やおやの料理教室、10月のデザート

 

やおやの料理教室、10月のデザートおさつモンブラン!

 

モンブランをさつま芋生地で作ります。

極力、作り方を簡単にしたのでベースをおせんべいにして栗のシロップ漬け(手作り)をのせ、さつま芋クリームをジプロックに入れて絞りました。なので、クリームを絞る口金も使いません。

 

さらに、アレンジレシピも紹介しますのでお楽しみに。

初めて方でも、どなたでもご参加お待ちしております。

詳しくは料理教室のご案内をご覧くださいませ。

 

 

「やおやの料理教室」9月の様子

昨日はグルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回のテーマ「人参」を全ての料理に使って人参を堪能したメニューでした。

人参とヒジキの混ぜご飯は、人参・ヒジキ・油揚げを煮て少し硬めに炊いたご飯に混ぜたもの。これは具の煮物が常備菜にもできるので多めに作るといいですね。米粉のすいとんは出し汁を使わずとも陰陽の煮方で素材の旨みが引き出され、とっても良いお味に!すいとん生地も米粉なら簡単にできます。サラダは人参を蒸し煮して甘さと旨さを引き出し、蓮根は切り方を棒状にしてもっちり感を出しました。カップケーキはふんわりもちもち食感に焼き上がって皆さんに大好評でした。

食後には人参のお話しやレシピのおさらいをし、皆さんとも会話が盛り上がって楽しい会となりました。

 

次回は10月22日(土)です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。10月は第3でなく第4土曜日に開催します。

「日々の薬膳料理教室」9月の様子

昨日、グルッペ荻窪店で日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

秋の薬膳の内容ですが、まだ夏の暑さが残るため少し身体を冷ます食材も入れながら薬膳を作りました。

ご飯には、銀杏・ゴボウ・人参などを炊き込み、味噌汁は煮干しダシにして山芋をすり落とし、キクラゲと卵を炒めて葛とじしました。身体を冷ますと言ってもそれは少々、やはりお腹は温めた方が断然良いので食後はお腹が温まり心地よい感じでした。

食後は、秋の薬膳を五行や陰陽をふまえてお話ししました。

 

次回は10月13日(木)、今度は平日の木曜にしますのでご都合の良い方、薬膳を日常に取り入れたい方、初心者の方など、どなたでもご参加お持ちしております。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

 

やおやの料理教室9月のお知らせ

 

グルッペ荻窪店で開催しているやおやの料理教室のお知らせです。詳しくは料理教室のご案内をご覧いただくとして。

 

人参をテーマに4品作りますが、その中のデザートにも人参を入れます。粉は米粉を使って写真のような焼き上がりになりますよ。

米粉は、小麦粉のようにグルテン質が無いためにいろいろと工夫しないとふんわり感を出すのが難しい、と私は感じてます。

そこで、試行錯誤してこのようにふんわり焼き上げることができました。とても美味しいです。

 

まだ、お席に余裕がありますので興味のあるかたは是非お越しください。お申し込みお待ちしております。

 

「薬膳料理教室」7月の様子

昨日は、年4回開催している薬膳料理教室をグルッペ荻窪店で行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

このクラスは、体質や症状別に身体の状態とそれに関する五行、さらに薬膳と内容が深く、講義の時間もやや長めです。皆さんの学びたいという熱意に私も触発されています。

今回は「痰湿」をテーマに講義と薬膳料理を実習しました。料理の写真をご覧いただくとちょっと地味な感じがすると思われますが、発芽玄米ご飯に夏野菜のトマトスープ、空心菜のガーリック炒め、豆もやしとモズクの酢の物、ココナッツミルクの寒天ゼリースイカ添え、と痰湿の薬膳に適した内容でした。美味しく優しい味わいでした。

さて、次回は10月26日に開催予定です。詳しい内容はしばらくお待ちくださるようお願いします。

「やおやの料理教室」7月の様子

今日はグルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回のテーマは「トマト」夏の旬野菜のひとつです。ご飯にトマトを丸ごと炊き込み、夏野菜の味噌煮にトマトをたっぷり使い、デザートはトマトを凍らせておいてハチミツレモンをかけました。モロヘイヤがなかったのでツルムラサキに替えてスープを作りました。全て美味しかったのですが、トマトがもっと完熟していればより美味しかったと思われます。

食後は、マクロビオティック料理の重ね煮の説明やマクロビオティックから見る陰陽のお話し、さらに皆さんとさまざまな情報交換をして楽しい時間でした。ありがとうございました。

 

8月はお休みで次回は、9月17日(土)に開催予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「日々の薬膳料理教室」7月の様子

今日は、日々の薬膳料理教室をグルッペ荻窪店で行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今日は、午後から雨が降り午前中も蒸し暑い中いらしてくださってありがたかったです。

 

今回は、夏の薬膳ということもあってインド料理を実習しました。と言っても簡単なものばかり、私が「簡単なレシピでごめんなさいね~」と言うと参加者さんが「簡単で美味しいのがいいんですよ」とおっしゃってくださり嬉しかったです。

メニューはビリヤニ、キュウリと緑豆のスープ、アチャールの3品。インドではビリヤニを米と具を重ねて蒸すようですが、それを簡単に炊飯器で炊けるようにしました。写真左側が炊き上がったところ(今日は土鍋で炊いた)、土鍋なのでご飯がちょっと軟らかめに炊けました。また、参加者さんはスープにキュウリを入れたのが珍しかったようなので味噌汁でも美味しいとお伝えしました。アチャールはちょい辛めにして紫玉ねぎを使い彩りよく仕上げました。

食後は、皆さんといろいろ話してから(癒しの時間)夏の薬膳を五行を含めて説明しました。いつもですが、今回も楽しい時間を皆さんと共有できて良かったです。ありがとうございました。

 

8月はお休みして、次回は9月10日(土)第二土曜日に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

「日々の薬膳料理教室」6月の様子

昨日、グルッペ荻窪店で日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

梅雨時の薬膳をテーマに料理の実習と食後に五行などをふまえて説明させていただきました。

実習メニューは、玄米にハト麦・黒豆・小豆を炊き込んだご飯、シジミとセロリのスープ、大豆ミートの八宝菜。梅雨時はむくみやすいので利水効果のある食材や補気作用で身体を助け、蒸し暑い時は清熱作用のある食材で余分な熱を冷ます、などの内容です。今回は八宝菜に大豆ミートを使ってみましたが、大豆製品特有の匂いもなくて食べやすいと皆さんに好評でした。

また、皆さんからのご質問も多く、その熱心さに私も触発され次回もしっかり薬膳の内容をお伝えしようと改めて思いました。

 

次回は、7月14日(木)に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

「やおやの料理教室」5月の様子

今日は、グルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回の野菜のテーマは「グリーンピース・アスパラガス」フルーツサラダ以外のメニューに使い切りました。両方ともその甘さとやわらかさを活かした料理でとても美味しくできました。参加者の皆さんと共に野菜の旬を堪能し、食後には旬野菜をその時期に食べることで身体を助けてくれることなどをお話ししました。良い会でした。

 

次回は6月18日(土)に開催予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

日々の薬膳料理教室、6月の一品

 

来月、日々の薬膳料理教室で作る大豆ミートと旬野菜の八宝菜です。他にご飯とスープを作りますよ。

 

植物性のみで作るので軽い仕上がりになっていて、胃腸に優しいです。調味料もオウチにあるものなので作りやすいと思います。

 

さらに、五味子酢をかけて召し上がっていただきますのでその作り方も紹介します。五味子酢は酢の酸味が和らぐので酸味に弱い方でも食べやすく、お腹全体の調子を整えてくれる優れものです。五味子酢は市販されていないので自分で作るしかないです。興味のある方、ご参加お待ちしております。

「日々の薬膳料理教室」5月の様子

今日、グルッペ荻窪店で日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は初夏の薬膳をテーマに薬膳料理を実習し、食後に五行をふまえて説明いたしました。今後も少しずつ深めていきたいと思っております。

実習メニューは、グリーンピースとゴボウの炊き込みご飯、豆腐とワカメの棗スープ、人参・アスパラ・チーズの春巻きの3品。この時期の旬のグリーンピースとアスパラガスを使った初夏にふさわしい薬膳でした。これが薬膳?と思われるかもしれませんが、日常に取り入れやすいメニュー提案をしていることと、このメニューでの薬膳効果を説明しています。実際に参加者さんからこのメニューなら家でも作れると思って参加しました、というお声がありました。

 

次回は、6月9日(木)に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

「薬膳料理教室」4月の様子

昨日は、グルッペ荻窪店で年4回開催している薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。コロナ禍のため参加人数が少なかったのですが、このところの世の中の動きに合わせたように参加される方も増えてまいりました。私は喜ばしいことと思っています。やはり、自分の身体は自分で護らなければいけないね。そのためにも日々の食事を整えて心の安定をはかり何事にも動じない自分でいたいものです。

 

今回の薬膳料理教室のテーマは「血瘀証」で、その薬膳を実習して試食をし、その後で血瘀の内容を説明しました。

ひと通り説明後、皆さんからいろいろとご質問があり有意義な時間となりました。コミュニケーションを取れてよかったです。

このクラスは、陰陽や五行、身体の臓腑の働きなど基本的な知識プラスの内容なのでより深めることが大事です。知識と感性の両輪でご自分のものにできることを願っています。

薬膳料理の方は、胚芽米に紅花を炊き込み、チンゲン菜(菜花の予定がもう終わっていた)とワカメの味噌汁、魚をおろしてフライに、コンニャクの甘酒炒め、黒豆と寒天に不知火(柑橘類)を添えて黒蜜をかけたデザートを実習しました。今回は、魚をおろす作業があったので私はそちらにかかりきりになり、味噌汁など参加者さんに作っていただいたのですが、とても美味しくできていました。皆さん、ありがとうございました。

*写真右側は、今回の薬茶「紅花茶」を濾したものです。

 

次回は7月27日(水)に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

「日々の薬膳料理教室」5月の料理写真

 

日々の薬膳料理教室、5月はお伝えしている通り12日木曜日に開催予定です。土日より平日の方が参加しやすい方、お待ちしております。

 

季節の薬膳3品作ります。写真はその中の一品「人参・アスパラ・チーズの春巻き」です。

実習では、春巻きを巻くコツや揚げている途中で油がはねない方法などお伝えします。揚げ物の難点は、油はねと油の後処理では?春巻きは少なめの油でもうまく揚げることができますよ。まずは、料理教室に参加して体感してみてね。

食後は、薬膳の基本である五行のお話しをいたします。初めての方でもなるべくわかりやすく説明しますので、ご興味のある方、詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

「やおやの料理教室」4月の様子

今月のやおやの料理教室は、昨日と今日の2日間行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は初参加の方々が多く、野菜料理も薬膳も学びたいという意欲に満ちた雰囲気でした。また、今日は耳の聞こえない方々と手話通訳者の方が参加されました。私も皆さんも初めてでしたが、いざお教室が始まると私はいつも通りにできたし、皆さんも手際よく作業されて時間通りに料理も完成しました。これは、皆さんの学ぶ姿勢はもちろんのこと、手話通訳者の方のお仕事が見事で滞りなくできたことに心から感謝申し上げたいです。本当にありがとうございました。

 

今回のテーマは「春キャベツ」3品の料理に生でそのまま千切りにして大豆ミートの添え、塩でもんで余分な水分を抜いたコールスロー、グリルで焼いて炊き込みピラフにとそれぞれの調理の違いを実習していただきました。そして、デザートのカスタードクリームソースは米粉と油で!と皆さんに大好評でした。

ひとつの野菜をいろいろと工夫して何品か作るのはやりがいがありますね。そして、旬だから文句なく美味しいのです。皆さんも旬のエネルギーの高い食材を食べて免疫力を上げ、元気でいましょう。

さて、次回は5月21日(土)の開催予定で、野菜のテーマはグリーンピースとアスパラガスです。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「日々の薬膳料理教室」4月の様子

昨日は、グルッペ荻窪店で日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は蕎麦寿司と筍しんじょを作ったので、料亭のような味を堪能できました。

巻きものは、ご飯でも蕎麦でも最初にキュッと巻き込むのがコツですね。しんじょは、エビを包丁でたたき粗めにしたので食べた時にエビ感を楽しめて良かったです。筍が余ったので急遽、酢味噌和えを作って添えました。そして、筍を茹でた茹で汁を出し汁にしたので捨てるものが少なく、エコを体現しました。

食後は、五行と春の薬膳のお話しをして今回も充実した内容でした。

次回は平日にし、5月12日(木)です。平日に参加しやすい方、ご参加お待ちしています。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

「やおやの料理教室」4月のお知らせ

 

皆さん、こんにちは。

 

やおやの料理教室、4月のデザート写真です。

 

カスタードクリームを米粉、他植物性で作っているので乳製品がダメな方、グルテンフリーをなさっている方におすすめです!

 

トロリと優しい甘さに仕上げ、はるか(めちゃ甘の柑橘)、イチゴ、プルーン(柔らかく煮て)と和えました。

すごく美味しいです。皆さんのご参加お待ちしております。

 

詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「日々の薬膳料理教室」4月の料理写真

 

日々の薬膳料理教室、4月のメニュー写真をもうひとつアップします。

 

 筍のしんじょ

 

しんじょは江戸時代に創作されたとの説があり、白身の魚やエビなどをすり身にして山芋を混ぜた生地を蒸すか茹でて作ったもの

を言います。そんなに難しい料理ではないのに、まるで料亭の味わいをオウチで楽しめますよ。

 

日本の伝統食を味わいにいらっしゃいませんか!お待ちしております。

 

「やおやの料理教室」3月の様子

昨日はグルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今月のテーマは新玉ねぎ。

サラダの生食はシャキッとした歯ごたえ、パイとスープはクタクタになるまで炒め玉ねぎの甘さを堪能しました。パイ生地をグラハムクラッカーから手作りに変更し、粉から実習しました。参加者さんもこの方が良かったようで、やはり原料から作るのは楽しいです。デザートの寒天ゼリーは、ちょうど良い硬さ加減で好評でした。スープもサラダも美味しく、食後には皆さんとのコミュニケーションがとても楽しかったです。

 

次回は、平日か土曜日のご要望が多いので16日(土)に開催予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「日々の薬膳料理教室」4月のお知らせ

 

 

日々の薬膳料理教室、4月は蕎麦寿司を作ります。

 

蕎麦寿司は作るのが面倒そう・・と思われがちですが、手軽にできる方法で作ります。巻く時のコツも実習しますよ。

 

美味しい蕎麦寿司を作ってみませんか?どなたでもご参加お待ちしております。

 

料理教室の日程を今まで日曜日にしていましたが、土曜日か平日にも開催して欲しいというご希望が多数ありましたので、4月は薬膳(4/9)もやおや(4/16)も土曜日にします。どうぞ、ご了承くださいませ。

「日々の薬膳料理教室」3月の様子

 

今日はグルッペで日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回も春の薬膳をテーマに薬膳スープカレーとターメリックライス、菜花と人参のサラダを実習しました。ターメリックは肝の働きを助けてくれる食材なので春の薬膳に適しています。今日はご飯とカレーに使ってしっかりターメリックを摂取できたのでお腹もポカポカになりました。

参加された皆さんの薬膳を学びたいという向学心に私も触発され、つい話し過ぎて内容が濃すぎた?かもしれません。ゆっくり進めていきたいと思います。

次回は、4月9日の土曜日に変更になりましたのでご注意ください。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

日々の薬膳料理教室、3月のお知らせ

 

プチ薬膳料理教室、改め日々の薬膳料理教室のお知らせです。

 

このお教室では、薬膳を日々の食卓に取り入れやすいように提案しています。今までもそうでしたが、食後にお話しする季節の薬膳の内容をより身近に感じられるようにしました。

薬膳を作る上で欠かせない五行の内容や食材の特性など、わかりやすく丁寧に説明いたします。なので、初心者の方でも大丈夫です。皆様のご参加をお待ちしています。

詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

 

今回のスープカレーは絶品ですよ!皆さんで楽しく作って美味しくいただきましょう。

 

このスープカレー、この時期の身体をケアしてくれることを私は実感しました。と言うのも翌日のお通じがビックリするほど良かったんです。ただ、お通じがよくなったというよりも身体の気血の巡りが良くなったという感覚で、身体が軽くスッキリ感が心地良かったです。個人差があるので同じにはならないかもしれませんが、体感してみる価値はあると思います。興味のある方、是非お待ちしています。

「やおやの料理教室」2月の様子

13日の日曜日にグルッペでやおやの料理教室を行いました。雨の中を、またこのコロナ禍の中をご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

今回の野菜のテーマは「菜花」で、ご飯・スープ・主菜に使いました。参加者さんからは同じ野菜でも料理によってさまざまに味わえること、そして野菜を使い切れることが良かったとの感想を頂きました。混ぜご飯は薄味にして菜花の味を活かし、スープはみりんで菜花の味のカドを取ってまろやかに、コロッケは菜花の味をしっかり味わう、で調理しました。デザートの金柑の蜜煮トーフヨーグルトは、優しい甘さとやわらかい酸味でとっても美味しかったです。金柑だけでなく八朔も試食していただきました。

今、世の中はコロナ禍でどなたも多少なりとも不安感を抱えていると思われますが、この料理教室で料理を作り試食することで少しでも気が楽になれたらいいな、と私は心がけて開催しています。それが参加者さんに伝わったようで良かったです。

 

次回は3月20日、日曜日に予定していますが、コロナ禍などで中止になることもあるかと思います。その際は、早めにご案内しますのでどうぞご了承下さい。次回の予定の詳細は料理教室のご案内をご覧ください。

日々の薬膳料理教室、2月の様子

13日の日曜日は、グルッペで日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

この日はお昼ころから雨が降り出して寒くなりましたが、根菜と大豆の薬膳スープでお腹から温かくなり、この時期の薬膳にぴったりでした。他に大根餅(焦がしてしまった)と玉ネギの五味子酢和えを実習しました。

食後には料理に使った食材の効能の味方と説明をし、さらに五行と陰陽(特に中医学とマクロビオティックの見方の違いを)も説明しました。参加者さんからもご質問や感想など多く、かなりコミュニケーションがとれた内容となりました。皆さんからは楽しかったとのことで、私も嬉しかったです。

このご時世なので定員を4名様とさせていただいてますが、少人数ならではの濃い内容となっておりますので薬膳に興味のある方はご参加お待ちしております。

次回は、3月13日(日)に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

グルッペ「親子味噌作り教室」の様子

昨日はグルッペ主催の親子味噌作り教室でした。5組の親子の皆さんがご参加くださりにぎやかで楽しい会になりました。ご参加いただいた皆さん、楽しかったね!ありがとうございました。

 

味噌作り教室は、こちらで前日から大豆を浸し圧力鍋で軟らかく煮ておき、いらした順に大豆をつぶしてもらいました。お子さんも大豆をつぶしやすいように丈夫なビニール袋に入れて手でぎゅうぎゅう押したり、踏んだりして大豆の形がなくなるまでつぶします。それに塩切りした米麹を加え丸めて容器にえいやっ、と投げ入れました。子どもたちは大騒ぎするでもなく、真剣そのもの!親御さんと一緒にしっかりと作業をこなして時間内に完了。

その後、私とスタッフが去年仕込んだ味噌とおにぎり、味噌汁、たくあんでおやつタイム。皆さんからどれも美味しいとご満足だったようで私たちも嬉しかったです。そしてスタッフから大豆が原料のさまざまな食品を紹介し、クイズ形式にして大盛り上がりでした。当日の写真がなくてごめんなさい。

 

今後もグルッペでは、味噌作りだけでなく簡単なおやつ作り教室も開催しようと予定していますのでしばらくお待ちくださいませ。

味噌作り教室の様子

昨日はグルッペ荻窪店で味噌作り教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

味噌作りの材料はグルッペで販売しているものですが、特に大豆は「かんのこ大豆」と言う種類でグルッペファームで栽培しているものです。この大豆がとっても美味しいので完成する味噌が美味しくなるのはあたりまえ!参加された皆さん、10月ころの味噌のできあがりを楽しみに待っていてください。

本来であれば、作業後にグルッペの美味しい野菜と私が去年仕込んだ味噌を試食していただくつもりでしたが、このようなご時世なのでお茶だけを召し上がっていただきました。そのかわりにお出しする予定だった味噌と私が漬けたたくあんをお持ち帰りいただきました。コロナはなんともやるせないですね。

味噌はお腹の調子を整えて免疫力アップにつながるため、味噌汁、ドレッシング、炒め物、煮物など毎日摂りたい食材のひとつです。食材を選んで食べて、自分の身体は自分で護りましょう。

1月の薬膳料理教室、中止のお知らせ

皆さん、こんにちは。いつも当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

1月26日(水)の薬膳料理教室ですが、このところの急激なコロナ感染者増加により中止とさせていただきます。講義内容の血瘀はそのまま次回に持ち越し、メニューは血瘀と季節も取り入れたものにしますので改めて組み直し、ご案内いたします。大変申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

なお、2月からの味噌教室などは今のところ開催予定でおります。

1月のやおやの料理教室は取り止めに

皆さん、こんにちは。

このところ、急激な寒波がやってきて身体が辛いですね。体調を崩していませんか?コロナも変異株が流行していてダブルパンチです。そのためか1月のやおやの料理教室は参加者さんが少なかったため、取りやめにしました。

次回は、2月20日に開催予定です。菜花が旬を迎えるのでご飯にスープに主菜にと使いまくりますよ。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。来月はなんとか開催できることを願っております。

 

やおやの料理教室、1月のお知らせ

グルッペで開催しているやおやの料理教室、1月のお知らせです。

日時は、1月16日第三日曜日、10:30開始です。料理教室のご案内ページでもお知らせしていますが、今年は旬の野菜料理をもっと美味しくするコツをお伝えしたいと思っています。そして、このコロナ禍ではしっかり食べて身体の免疫力アップをはかり、体調を万全にすることが大事ですね。そのようなお話しも食後にいたします。

 

さて、1月はかぶがテーマです。かぶをすりおろしたり、切り方を変えるなどして味の違いを楽しみましょう。また、かぶはすぐ火が通ってうっかり軟らかくし過ぎることってありませんか?その火の入れ方などもお伝えしますね。

お料理が苦手な方、初心者の方、食べて癒されたい方、どなたでもお待ちしております。料理教室ではマスク直用をお願い申し上げます。調理用手袋などはこちらでご用意いたします。

「やおやの料理教室」12月の様子

 

昨日は、グルッペ荻窪店で今年最後のやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今年もコロナ感染防止のため料理教室をお休みした月もありましたが、なんとかやり終えて私はホッとしております。そして、お教室を継続してきてよかった、とつくづく思っています。

 

今回は、洋風メニューで旬野菜をてんこ盛り!野菜そのものの味が身体に優しく沁みました。それが、参加された皆さんにも伝わり心も体も満足されたようで本当に良かったです。

 

来年は野菜をテーマにします。詳しい内容などはもう少しお待ちください。今年もありがとうございました。

 

「やおやの料理教室」11月の様子

21日の日曜日、グルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は、日々の食事に活躍する常備菜など滋養あるメニューを実習しました。見た目は地味ですが、しみじみと美味しく心がホッと癒されるマクロビオティック料理です。この料理が癒しとなる意味を食後に私から話し、皆さんからもいろいろとお話しをいただきました。

その中で「何事も基礎が大事」そして今日の料理でそれをすごく感じた、と話してくださった方がいらして私は自分が伝えたいことが的確に通じていることが嬉しかったです。料理を自分流にアレンジを加えるにも料理の基礎がわかっていないと、心もとないものになってしまうかな、と。

そのように料理教室の再確認もできて、この日のお教室は充実したものとなりました。皆さんに心より感謝申し上げます。

 

さて、次回は今年最後の料理教室になります。年末はグルッペのお店が忙しくなることもあり、料理教室も1週繰り上げて開催しますので12月12日の第二日曜日になります。メニューなど詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「薬膳料理教室」10月の様子

昨日、年に4回開催している薬膳料理教室をグルッペ荻窪店で行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

薬膳のテーマは「血虚」

補血にはレバー、しかも豚レバーが最適なのでそれでレバーペーストを作りました。それと、人参と棗を合わせることで補血作用の相乗効果が働くのでポタージュを。さらに、黒豆も補血なので煮てマリネに。あとのサラダとリンゴのクラフティは秋の旬を取り入れたメニュー構成にしました。

レバーペーストは思ったより簡単にできた、ポタージュも棗と人参の甘さが良く出ていた、黒豆のマリネも常備菜に使える、など皆さんに好評でした。食後は血虚の内容を説明して終えました。

 

今年は4回終了したので。次回は来年の1月下旬か2月の予定です。内容はもう少しお待ちください。

「やおやの料理教室」10月の様子

今夜は十三夜ですね・・急に気温が下がりキリリとした夜空にもうすぐまん丸になる月が、きれいです。十五夜は「芋名月」十三夜は「豆または栗名月」とも呼ばれ、それぞれ収穫時期になぞらえたものです。

 

昨日のやおやの料理教室も玄米に黒豆や根野菜を炊き込み、十三夜に思いを馳せました。ご参加いただいた皆様、昨日は冷たい雨が降る中ありがとうございました。実習したメニューは身体を温めるものばかりで食後は皆さんポカポカになりました。すべて美味しくできましたが、中でも玉ねぎ味噌は大好評で玉ねぎの甘さと味噌の塩梅が絶妙でした。ご飯のお皿には、玉ねぎ味噌とカボチャの皮のサラダ、人参の葉のふりかけを添えてます。

次回は、11月21日(日)に開催予定です。日々のメニューに取り入れたいお惣菜を実習いたします。しみじみと美味しいものばかりですよ。皆様のご参加をお待ちしています。

10月のプチ薬膳料理教室のお知らせ

4ヶ月ぶりにプチ薬膳料理教室を開催します。大変ご無沙汰してしまいました。

今回は秋の乾燥から身体を守る薬膳ですが、それだけでなく心の在り方も含めてコロナ対応もできるような内容となっています。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。五行の説明など、初めての方でもわかりやすくお話ししますのでお気軽にご参加くださいませ。お待ちしております。

メニュー写真は、栗の玄米炊き込みご飯と茶碗蒸しです。他にスープと和え物を作ります。

「やおやの料理教室」9月の様子

19日の日曜日、グルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

このような状況下ではありますが、コロナ対策をして皆さんと料理を作り試食した後にマクロビオティックのお話しや、情報交換をしています。今は、家にいてメディアの情報ばかり聞いていると不安になってきますね。そこで、私は皆さんのその不安を少しでも和らげることができたら、と思いこのお教室を継続しています。

今回も和やかな雰囲気で料理教室を終えることができて、良かったなと思っています。

 

次回は、10月17日(日)に開催予定です。タルトタタンをバター無しで作ります。興味のある方、お待ちしています。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「やおやの料理教室」8月の様子

22日の日曜日は、グルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。暑い中、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。例年では8月のお教室は休んでいますが、このご時世なので少しでも参加された皆さんの癒しになれば、と思い開催しました。

 

夏真っ盛りなので、夏野菜と果物を使って適度に身体を冷やし過ごしやすくするメニューにしました。

カポナータの発祥の地、イタリア仕様を少しだけアレンジして野菜の旨味を引き出し、カッペリーニを添えてカポナータを、キュウリとセロリでサッパリ味のスープ、植物性のナッツを使ってシーザードレッシングサラダ、メロンと豆乳でジェラートを感じられるアイスを作りました。シーザードレッシングとメロンアイスは特に好評で皆さんに喜んでいただけました。

次回は、9月19日の日曜日に開催予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

やおやの料理教室は8月も開催します

お暑うございます。皆さん、夏バテしていませんか。この夏は、どこにも出掛けられず家にいるばかりですね。

ウチは、ずっと後回しにしていた片付けができて良かったです。断捨離した方、多かったのではないでしょうか。

 

この世界的なコロナ禍、嘆いても悲しんでもどうにもならないし、誰のせいでもないし、仕方のないことだと思います。この状況をどのようにとらえていくか、ですが、ネガティブ思考はどんどんそのマイナスを引き込んでしまい、心もカラダも疲弊してしまい、免疫力も低下してしまいます。だから、今、自分にできることや今日一日を無事に過ごせたことに感謝してポジティブにいきたい、と私は思って日々を暮らしています。だからなのか?おかげさまで元気です。

例年ですと8月の料理教室はお休みしますが、今年はやおやの料理教室を開催することにしました。気分転換にいらしてみてはいかがですか。詳しくは料理教室のご案内をご覧くださいませ。

 

 

「薬膳料理教室」7月の様子

28日(水)にグルッペ荻窪店で年4回開催している薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は、気虚をテーマにして薬膳を組み立て実習しました。気虚の内容は、コロナの感染対策にも少なからず応用できるだろうと私は考えてそうしました。参加された皆さんも納得されたのでは、と思われます。

 

メニューは、気虚プラス夏の薬膳で補気と清熱する食材などを使っています。ヒエとキノアのクスクス風、夏野菜の塩レモン蒸し、ナメコとモロヘイヤのスープ、トマトとレタスのミントサラダ、豆乳ヨーグルトのフルーツ和え(モモとブルーベリー使用)の5品に薬茶も試飲しました。夏野菜たっぷりで食べやすく美味しい薬膳となりました。

 

次回は10月の予定ですが、内容などしばらくお待ちください。

「やおやの料理教室」7月の様子

18日の日曜日、グルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。この猛暑の中、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

皆さんと共に作ったメニューは、そうめんに2種類のタレ、冬瓜とふのりのスープ吸い口に生姜おろしを、塩だけで作る小豆かぼちゃ、サイコロに作った寒天にスイカも角切りにして白蜜をたっぷりかけました。暑い日にちょうどよいメニューとなり、おなかいっぱい美味しさを堪能しました。

食後は、マクロビオティックの陰陽の見方をお話しし、コロナ対応の食べ方なども情報を皆さんと共有できて、とても良い会となりました。

 

料理教室は、例年ですと8月は料理教室をお休みしていますが、今年はこのような状況なので8月22日に開催することにしました。コロナ対策を万全にしています。どうぞ、リフレッシュにいらしてみてはいかがですか。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

 

 

 

 

7月のプチ薬膳料理教室は中止に

7月11日(日)に開催予定だったプチ薬膳料理教室は、残念ながら中止となりました。

コロナの感染拡大は収まる気配がなく、皆さんも気がかりだと思います。でも、心配ばかりしていると気分も落ち込み、それに伴って身体の免疫力が低下するといいことありませんね。そこで、私はこう思います。あまり心配はし過ぎず、今を感謝して日々を大事に生きること、と。さらに、ご飯を美味しくいただくこと、です。そう、ごく当たり前のことですね。

 

次回のプチ薬膳料理教室ですが、8月はお休みして9月を予定しております。但し、コロナの感染拡大状況も様子を見て開催するかどうか、改めてお知らせいたします。皆様、どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。

「やおやの料理教室」6月の様子

今日はグルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。なんと、このやおやの料理教室、本日で200回を迎えました。パチパチパチ、いや~ありがとうございます。そして、この記念の日にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

私が約20年前に始めたやおやの料理教室は、グルッペの美味しい野菜をいっぱい使いたくて、さらに野菜だけでメイン料理ができることを皆様に紹介したくてという気持ちでした。その間にはいろいろなことがありましたが、いつでも参加してくださる皆様がいらしたからこそ継続できたのです。今までご参加いただいた皆様には感謝しかありません。この場を借りまして心より御礼申し上げます。

 

今回のメニューは、梅雨時の身体をケアするような感じです。炊飯器で炊き込んだピラフにはレモンを加えて爽やかに、野菜たっぷりのポトフは塩だけの味付けで野菜の旨みが引き出され、インゲンとマッシュルームをニンニクオイルで炒めたサラダ、パンケーキもちょうど良い甘さでどれも美味しいと大好評でした。食事が始まった時の部屋の空気がほんわりと変わっていく感覚が心地良く、それはその場にいらした皆さんが感じたことと思います。このような食事ができるのは、他でもない家庭料理なんだと思います。

 

次回は、7月18日の日曜日に開催予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。お待ちしております。

やおやの料理教室、6月のメニュー写真

 

グルッペ荻窪店で開催する6月20日のメニュー写真です。

 

6月は梅雨で蒸し暑く、食欲も落ちてしまいがちです。すると、次第に体調不良に陥ってしまうため、さっぱりとした食べやすいものを中心にしっかりご飯を食べましょう。

 

ピラフには、レモンを炊き込んでやさしい酸味が食欲増進し、ポトフは新じゃがなど野菜そのものの甘さを引き出した調理法で身体を癒し、インゲンとマッシュルームをニンニクオイルで炒めたサラダでパワフルに、パンケーキにはブルーベリーソースを添えていただきます。

 

お申し込み方法など詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。皆様のご参加、お待ちしています。

 

グルッペ「やおやの料理教室」5月の様子

今日はグルッペでやおやの料理教室を行いました。このような状況の中、ご参加いただいた皆様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

今回は、発芽玄米を土鍋で炊き、大きい豆腐に香り高いアオサのスープ、野菜とおからの甘さが活きた春巻き、スコーンはバターの代わりになたね油を使ってヘルシーに焼き上げました。しみじみと美味しい食事でした。食後のお話しは、マクロビオティックの本質や取り入れ方、あとは皆さんといろいろと話し合い有意義な時間となりました。

 

次回は、6月13日(日)に開催予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。そして、ちょっとイイことがありますよ!一緒に楽しみましょう。皆様のご参加をお待ちしております。

「プチ薬膳料理教室」5月の様子

9日の日曜日にグルッペ荻窪店でプチ薬膳料理教室を7ヶ月ぶりに開催しました。このような中でもご参加いただいた皆様には感謝しかありません。心よりお礼申し上げます。

 

プチ薬膳料理教室では、身近な旬の食材を使って薬膳を提案しています。春から夏にかけては身体を少し軽くしていく上で野菜や穀物などの植物性が良いので、今回の薬膳メニューもそうしました。

 

グリーンピースと人参の炊き込みご飯は、グリーンピースの煮汁と人参・昆布を炊き込み後でグリーンピースを混ぜているので豆が鮮やかなグリーンで、やわらかくて甘くてとっても美味しかったです。参加者さんの中にグリーンピースを食べられない方がいらっしゃいましたが、これは食べられると。また、美味しくてとおかわりをなさった方もいらして大好評でした。お吸い物に入れたアスパラガスの甘さとアオサの香りが引き立ち、身体に染みわたっていく感じが心地良かったです。キビじゃがコロッケは、餅きびがとろりと炊き上がりまるでクリームコロッケのようでした。どれもしみじみとする美味しさで身体が喜んでいる感覚になりました。たぶん、皆さんもそうだったと思われます。

食後は、私から薬膳のお話しとコロナとの向き合いかたを皆さんと共に話し合い、有意義な時間となりました。次回は6月13日(日)に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。お待ちしてます!

5月9日プチ薬膳料理教室お席あります

今度の日曜日、9日にグルッペ荻窪店で開催するプチ薬膳料理教室ですが、まだお席があります。

旬の食材を使った体に優しい薬膳メニューを実習いたします。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。当ホームページのお問い合わせからもお申し込みをお受けいたします。

 

コロナの感染拡大は衰えを見せず、緊急事態宣言も今月いっぱいに延長されました。この先の見えない状況にどなたも不安を抱えていらっしゃると思われます。

薬膳的にみると、その不安な気持ちは身体の気を削いでしまうので身体の衛りが弱くなり、カゼをひきやすくなったり感染症にもかかりやすくなる場合があります。それをできるだけ防ぐためにも薬膳の見方と食べ方はとても役に立ちます。この料理教室では、コロナ対策を万全にして楽しく実習し、そのあと美味しく試食。このような時間を共有することで、参加された皆さんの気持ちが少しでも軽く楽になれば、私としても嬉しく思います。ご興味のある方、ご参加お待ちしております。

プチ薬膳料理教室、開催のお知らせ

グルッペ荻窪店で行っているプチ薬膳料理教室ですが、5月9日(日)に開催することにしました。コロナ対策を万全にして参加者さんの人数も制限させていただいてます。しばらくはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

薬膳は初夏をテーマにした内容で、メニューはグリーンピースと人参の炊き込みご飯、アスパラとアオサのお吸い物、キビじゃがコロッケです。グリーンピースは炊き込むと色落ちするのであとで混ぜるやり方とキビの炊き方など覚えておくと便利ですよ。お料理はどれもとっても美味しいです!

食後は、初夏の身体に対応させた薬膳の考え方を学びましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

グルッぺ「やおやの料理教室」4月の様子

昨日、半年ぶりにグルッペ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。このコロナ禍でもご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

実習したメニューは、マカロニ米粉豆乳グラタン、オニオンスープ、人参とヒジキのマリネ、オレンジ風味のブラウニーの4品。

グラタンは、グルテンフリーのホワイトソースにたっぷりの野菜の旨みがマッチして優しい味わいに、スープは塩だけで味付けしたとは思えないほどの甘さに、マリネ液の程よい酸味が人参とヒジキを美味しくさせ、植物性だけで作ったけれど濃厚なブラウニーに。皆さん、召し上がるたびに美味しさを噛みしめていらっしゃいました。

私は、久々のお教室とあって準備したつもりがし切れず、バタバタとしてしまいました。が、皆さんのご協力とお心の優しさに私は救われました。心より感謝申し上げます。今回、対面での料理教室を開催して本当に良かったと思っています。次回もお待ちしています。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

 

熟成していくケーキ

このケーキは、バナナとクルミのケーキで私が料理の仕事をする前から幾度となく作ってきた大好きなケーキです。

 

今回、オンラインでマクロビスィーツを開催するにあたり、ケーキのスポンジを作る上で一番基礎になると思い、最初に実習しようと決めていました。

もちろん、今までのレシピもあってそれも美味しく出来るのですが、改めてレシピ作成のためにケーキを焼いてみると・・材料や分量などちょっとしたことが気になり、焼いては試食を繰り返していました。その際に気付いたことですが、マクロビのケーキは日を追うごとに甘さ加減や使った食材の風味・旨みが出てきて熟成していく感じなのです。ケーキが傷まないように冷蔵庫で保存しますが、出したてよりも常温に置いて30分ほど経つと周りの空気を含みスポンジ生地が醸されていくような・・それは、まるで発酵食のような深みがあり、カラダの芯を助けてくれる感じなのです。しみじみと美味しいです。

 

さて、本日13日はオンラインマクロビスィーツ教室の予定でしたが、無しになりました。このケーキは、マクロビケーキの基礎として使えますので、改めて別の形でのオンライン教室にしたいと思っています。どうかしばらくお待ちください。来月は、予定通り5月11日に行います。詳しくはオンラインマクロビスィーツ教室をご覧ください。

 

プチ薬膳料理教室「キクラゲと卵と厚揚げ炒め」レシピ公開

 

今日は、グルッペ荻窪店で開催予定だったプチ薬膳料理教室ですが、参加者さんが集まらず中止となりました。

 

現在、コロナが感染拡大しているのでさもありなんと思います。仕方ないですね。来月は9日の予定ですが、コロナの様子を見てから開催を決めますのでしばらくお待ちください。次回は初夏の薬膳をテーマにメニューを組み立てます。

 

今回のメニューの中で、キクラゲと卵と厚揚げのオイスターソース炒めのレシピを公開しますので良かったら作ってみてください。とっても美味しいですよ。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

 

続きを読む

プチ薬膳料理教室、まだ空きがあります

4月11日(日)久々にプチ薬膳料理教室をグルッペ荻窪店で行います。すでにご案内している通りですが、まだお席に空きがありますので良かったらご参加お待ちしております。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧くださいませ。

 

現在、さらにコロナの感染拡大しつつある中で料理教室を開催するって大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃると思います。私としても絶対大丈夫とは言えませんが、やはりコロナに対して自分を守るには日々の食事をしっかり摂って身体を良好に保つことが大事と思い、あえて対面のお教室を開催することにしました。

 

もちろん、コロナ対策は万全にして実習いたします。もし、実習後の試食が気になる方は、保存容器を持参いただきその場の試食はせずにお持ち帰りでも大丈夫です。

写真は、黒豆と陳皮の炊き込みご飯で、他に人参と蕎麦の実のスープ、キクラゲと卵と厚揚げのオイスターソース炒めを作ります。どれもこれも美味しいです!ご参加お待ちしております。

 

オンラインマクロビオティック料理教室4月メニュー

オンラインマクロビオティック料理教室4月のメニューは、筍の出し汁で炊く筍ごはんとトーフディップです。

 

筍は、アクが強いので米ぬかなどでアク抜きをしますが、後処理が大変です。そこで、筍の茹で汁をそのまま出し汁に使えたら最高ですよね。これは、マクロビオティックの陰陽を用いて茹でることで美味しい出し汁がとれます。実習では、この出し汁で筍のご飯を炊くので、より筍の風味が味わえると思います。

 

トーフディップは、コクを出すための食材をプラスしているので野菜によく合います。

 

どちらもとても美味しいですよ。さらに、大根湯も作って試飲し、その使い方も説明いたします。詳しくはオンラインマクロビオティック料理教室をご覧ください。お待ちしています。

オンラインマクロビオティック料理教室、3月

 

オンライン、マクロビオティック料理教室3月は、ご参加がゼロだったので取りやめになりました。

 

4月は、24日(土)27日(火)に行います。詳しくはオンラインマクロビオティック料理教室をご覧ください。

 

マクロビオティックってどうなの?もう古いのでは?と思われる方もいらっしゃるかと。

私は、マクロビオティック料理に仕事で携わり自分自身の食べ方にも取り入れ実践してみて、さらにその本質を知るにあたり体も心も健やかになりました。マクロビオティック料理について私は、決して穀物菜食だけではないこと、その適切な摂り方、心の在り方などをお伝えしたいと思っております。料理教室でお待ちしております。

 

オンライン薬膳料理教室、3月のこと

 

オンラインの薬膳料理教室、3月はご参加がなく取りやめになりました。よって、写真のメニューもお蔵入りです。いつかまた、お披露目できる機会があったら参加者の皆さんと作りたいと思っております。

 

4月のオンライン薬膳料理教室は、第二週の8日(木)10日(土)です。詳しくはオンライン料理教室のご案内、薬膳料理教室をご覧ください。

 

私としては、いつでもオンライン料理教室を開催できるように準備しておきますので・・ゆっくりお待ちしております。参加してみたいな、と思われた時があなたのその時だと思いますのでいつでも大丈夫ですよ。

 

 

グルッペのくらし塾で今年仕込んだ味噌

今年の2月にグルッペのくらし塾で味噌を仕込みました。ご参加いただいた皆さま、そろそろ味噌を開け頃ですよ。え?もう開けた?そういう方も大丈夫です。

 

写真の味噌は、ヒヨコ豆で少量仕込んだものなのでタッパーの底の方にある感じです。表面を見ていただくと全くカビてないのがわかりますね。味見をするとまだ塩が立っていてしょっぱい感じがしますが、味噌自体はしっかり出来上がっています。

味噌がこのような状態になったら、ちょうど良い容器に移し替えて冷蔵庫(野菜室がいいかな)に入れ、低温で熟成させていく感じです。すると、塩もまろやかな味になっていきますよ。もちろん、もう食べて大丈夫です。

 

お味噌汁もこの味噌ならダシ要らずで、ネギなどの薬味と味噌をお湯で溶くだけ!最高です。

続きを読む

グルッペ「やおやの料理教室」9月の様子

20日の日曜日は、グルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

やおやの料理教室は、マクロビオティック料理を基本にしていていかに野菜料理がメイン料理にできるかを紹介しています。今回も参加者の皆さんがお肉も魚もなくてこれだけ満足できるとは、と驚きのご様子でした。それは、マクロビオティックが陰陽を料理の中に取り入れているためその食事をいただくと自然界の循環とつながり身体が楽になる、だから美味しいのはもちろんですが心もホッとする料理ということだと思われます。

 

今回のメニューは、トウモロコシを丸ごとお米に炊き込んでから実を削いでご飯に混ぜた炊き込みご飯、アボカドとトマトの味噌汁、里芋の揚げ出し、梨のコンポートを実習しました。トウモロコシはもう最後の方ですがお米に炊き込むことで甘さが引き出されすごく美味しかったです。味噌汁にアボカドとトマトを使ったのも意外とイケる味、里芋は先に蒸してから揚げたので作りやすいと評判でした。ちょっと塩気が多めだったので、参加された皆さんどうぞご自分の味に調整してくださいね。

 

 

「プチ薬膳料理教室」9月の様子

昨日は、グルッぺでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今回は秋の薬膳をテーマに薬膳料理を実習し、食後のお話しもそれに沿った内容にしました。

私は、薬膳料理を学び実際に体験していく中で、どの国の料理でも薬膳になるのではないかな、と感じています。だから、今回作ったパエリアも薬膳の考え方に則っていますので、私は薬膳と言えると自負しています。また、そのような柔軟な見方や考え方が面白いし大事なのでは、と思っています。

 

皆さんと共に実習したパエリア、玉ネギとフノリのスープ、カブと梨の塩麹ドレッシングサラダ(予定では柿でしたがまだなくて梨に変更)はどれも美味しいと好評でした。写真左側は、パエリアが出来上がったところでイカは先に炒め、炊く時は外して最後に加えてます。なので、イカが軟らかくて美味しかったですよ。パエリアは2~3人分が1レシピなので2倍量作りました。そこで、せっかくなのでフライパンと鍋炊きの両方で作り、炊き上がりの違いを確認しました。

また、初参加の方々の薬膳を学びたい!という熱意に私も胸が熱くなり、どんな時でもやっていこうと改めて思わされた日でした。

 

次回は、10月11日(日)に行います。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

グルッペ「やおやの料理教室」8月の様子

やおやの料理教室は、例年8月はお休みしていましたが今年は開催しました。暑い中、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。コロナのため、お教室は少人数での実習となっておりますが、少ないなりの良さもあり楽しくできています。

 

そう、少人数だとのびる心配がないので麺料理がやりやすく、今回は夏なので素麺にしました。

納豆とオクラ、香味野菜を刻んで素麺にのせタレをかけて混ぜたオクラと納豆のぶっかけ素麺、冬瓜とトマトの含め煮は冬瓜とトマトを昆布ダシで炊いて冬瓜の半分をミキサーにかけた繊細なお椀に、カボチャとズッキーニの照り焼きは油でソテーしてから醤油ダレで仕上げ、モモゼリーは緩めの寒天の食感の喉越しが良く、トータルで夏のメニューといった感じでした。調理時間も1時間ほどで完成しました。

食後のお話しは、マクロビオティックの陰陽と内容の濃い会になり、皆さんご満足のご様子でした。良かった!!

次回は、9月19・20日です。4連休中ではありますが、皆様のご参加をお待ちしております。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

 

8月やおやの料理教室の再度お知らせ

今週末の22日にやおやの料理教室があります。猛暑の中ではありますが、身体に涼を呼ぶメニューをご用意しておりますので一緒に調理し、ゆっくり食事をして身体を休めにいらっしゃいませんか。もちろん、コロナ対策はしてあります。

お申し込みは、お問合わせページから、またはグルッぺ荻窪店03-3398-7427までお電話でお願いします。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

 

今回のデザートはモモゼリーですが、寒天でゼリー感を出すのに何度か試作していてとてもイイ感じです。写真は、モモをキウイフルーツに替えて作ってみたものです。つるんとした食感が涼やかで食べた後は、身体がとても落ち着きますよ。

また、冬瓜とトマトの含め煮は昆布ダシで炊いて両方の良さをうまく引き出しました。他、2品も含めて身体に優しいメニューとなっております。さらに、お話しはマクロビオティックの陰陽についてです。なるほど!と納得する内容となっていて面白いですよ。皆様のご参加をお待ちしております。

「プチ薬膳料理教室」8月の様子

昨日はグルッペでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆さま心より感謝です、ありがとうございました。

 

今月も夏の薬膳をテーマにして、メニューは素麺う巻き、トウモロコシ粥、大根とキュウリのサラダ、青唐辛子の麹漬け(試食のみ)、薬茶はトウモロコシのヒゲ根茶でした。

料理はどれも美味しかったのですが、絶品だったのはトウモロコシ粥。皆さんがひと口召し上がりその美味しさに感動なさっている様子に私も嬉しくなりました。ホントに美味しいんですよ!夏の弱った胃腸を優しく癒し、トウモロコシの甘さで心身ともに助けられた感覚でした。皆さんに大好評でした。

 

次回は、9月13日の予定ですがコロナの状況によって変更になることもあります、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

グルッペ「薬膳料理教室」7月の様子

 グルッペで年4回開催している薬膳料理教室は、コロナの影響で3月はお休みとなりました。3回目の今回もコロナ感染者が拡大傾向ではありましたが、消毒など注意しつつ薬膳料理教室を開催させていただきました。ご参加された皆様、ありがとうございました。

 

 今回のテーマは「陰虚」で、その捉え方と薬膳の立て方など詳しくお話ししました。おまけにコロナの状況にどのように対応すればいいのか、皆さんと共に考えてみました。

 薬膳メニューは、香味冷やし中華、豆腐と卵のお吸い物、トマトとナスとイカの味噌炒め、酢こうじ玉ねぎヨーグルトサラダ、スイカの塩クリームパフェの5品とおまけの一品にイカゲソのワタ炒めも作りました。薬茶は「荷葉茶」でした。盛りだくさんの食事と内容でご満足いただけたかな、と私は思っています。皆さん、お疲れ様でした。

 次回は、10月28日(水)の予定ですが、コロナの状況によって変更になる場合もあります。また、内容に関しても改めてお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。コロナが早く終息するといいですね。皆さまのご健康をお祈りしております。

グルッペ「やおやの料理教室」7月の様子

昨日は、グルッペでやおやの料理教室を行いました。このような状況の中、ご参加いただいた皆さまありがとうございました。実は、今日も料理教室を開催予定でしたが、参加者さんが集まらず中止となりました。コロナの感染者数が増えているためか・・やはり警戒してしまいますよね。

 

料理教室は、消毒などはもちろんのこと調理用手袋もしていただくので少々やりにくさもありながらの作業です。そのようなゆっくりとした作業でもいつも通りに料理は完成し、和やかな雰囲気が心地よかったです。

写真の左側はレモンご飯が炊き上がったところです。レモンの程よい酸味が夏のカレーといった感じで夏野菜たっぷりカレーとよく合っていました。さつま芋のココナッツミルク煮もフルーツサラダも美味しい!と大好評でした。

 

次回は8月の予定ですが、状況次第で変更になる場合もあることをご了承ください。次回の内容は料理教室のご案内をご覧ください。

「プチ薬膳料理教室」7月の様子

昨日はグルッペでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

雨続きの中、昨日は晴れて暑くなり夏の薬膳が活かされました。メニューは、豆腐とヒジキの丼、トマトとワカメと卵のスープ、冬瓜の含め煮を実習し、ラッキョウのひふみ漬けは私が去年漬けたものを試食していただきました。薬茶は、スイカジュースを試飲しましたが、冷え過ぎないように生姜汁を加え、塩も少々加えると、すごく甘くなりまるで砂糖が入ったみたいとの声も。美味しい薬膳で皆さんご満足の様子でした。

食後は、メニューの薬膳の説明と五行を少しお話ししました。

 

次回は8月2日(日)です。例年だと8月はお休みしてましたが、コロナで中止が多かったので今年は行います。さらに、第二日曜日は連休になるので第一日曜日に変更しました。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

グルッペ「やおやの料理教室」6月の様子

今日はグルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。この教室もまた再開できて本当に良かったです。

 

料理メニューは、香味野菜の混ぜご飯、白玉と蕎麦の実のお吸い物、長芋とアスパラガスの梅肉和え、ハト麦入り鹿の子の4品。ご飯はいろいろな味と食感が楽しく、お吸い物は美味しい昆布を使っているので塩と醤油だけの味付けにプチプチの蕎麦の実で、長芋とアスパラに梅肉の和え衣がサッパリ味、鹿の子は簡単な作り方にアレンジしました。

 

どの料理も梅雨の季節にぴったりで、食欲がない時でも食べられる身体に優しい食事内容でした。

 

来月は、カレー粉と香辛料を少しプラスしてカレーを作ります。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

癒しの料理教室

 

私が携わっている料理教室に参加された方々から、参加して楽しい、癒されたと嬉しい感想をいただきます。

 

私は、いつも料理教室を始める前に天と地を意識して皆様のお役に立てますように、と願いながら料理の準備をしています。薬膳料理もマクロビオティック料理も自然界とつながることを良しとしているので、私もそのことを常に大事に思って料理教室を行っているから心地よい場ができているのかもしれません。

 

この数か月は、どなたも家での食事の用意が大変だったと思われます。よかったら料理教室にいらして、体も心も休めてみてはいかがですか?今のところ、明日、明後日のやおやの料理教室はまだ空きがありますのでご連絡お待ちしております。

お申し込みは料理教室のご案内をご覧の上、お電話ください。

「プチ薬膳料理教室」6月の様子

 

3ヶ月ぶりに料理教室を再開し、初回の今日はグルッペのプチ薬膳料理教室を行いました。このような中、ご参加いただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。

 

内容は梅雨の薬膳で、利水と健脾の効果を取り入れました。

メニューは、あんかけ焼きそば、オクラとアオサのスープ、トーフドレッシングサラダ。季節の薬茶は、ハト麦玄米茶で試飲してから出し殻のハト麦と玄米はサラダにトッピングしていただきました。薬茶は予定の竜眼茶からハト麦玄米に変更しました。

 

久々の教室は、皆さんと料理し食事をし中医学の学びもしてとても楽しかったです。この薬膳メニューも美味しいと皆さんに好評でした。食後も会話のやり取りをしながら梅雨の薬膳を学び、良きひと時となりました。

次回は、7月12日に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

料理教室、再開のお知らせ

 コロナの自粛が解除になり、用心しながらも料理教室を再開することにしました。

皆様、お元気でいらっしゃいましたか?外出もままならず、キュウキュウしてストレスフルではあったと思います。また、家庭料理もいつもより作り続けた3カ月だったのでは?!本当に皆様、お疲れ様でした。料理教室にいらして疲れを癒してくださいませ。

 

 グルッペのやおやの料理教室、プチ薬膳料理教室はそれぞれ料理教室のご案内薬膳料理教室のご案内をご覧ください。コロナは、まだ予断を許さない状況です。そこで、各料理教室では手指の消毒液、うがい用紙コップ、調理用手袋をこちらで用意します。また、調理中はマスクを着用して頂き作業中もある程度の間隔を取りながら料理を進めてまいります。

 そのため、コロナが落ち着くまでは各教室の参加人数を4名さまにさせていただき、ご参加多数の場合は日にちを増やす予定でおります。また、参加当日の朝でも発熱した場合は、ご連絡いただきお休みしてください。その件に限りキャンセル料はいただきません。

 では、皆様のご参加を心よりお待ちしております。6月のやおやの料理教室、料理写真は来週中に掲載します。

やおや5月レシピ「イチゴの豆かん」

やおやの料理教室、デザートはイチゴの豆かんです。

大きめに切った寒天とふっくら炊いた赤えんどう豆、さらに旬のイチゴをトッピングして白蜜をかけました。

 

豆かんは、清涼感があってちょっと暑い日には最適のデザートです。寒天とイチゴ・赤えんどう豆をマクロビオティックの陰陽でみると、寒天が陰でイチゴ・豆が陽になります。その基本に従って陰陽のバランスが取れるようにしました。

 

私の個人的嗜好ですが、豆かんが大好きで赤えんどう豆の代わりに小豆や黒豆でも作ったりしました。しかし、やはり豆かんは赤えんどう豆がベストなのですね。豆の皮が破れないように炊き上げるのがポイントですよ。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

やおや5月レシピ「玉ねぎとパプリカの酢こうじ和え」

 

やおやの料理教室、3品めは「玉ねぎとパプリカの酢こうじ和え」のレシピです。

 

この料理は、新玉ねぎとパプリカの甘さを活かし、酢こうじと塩だけで和えています。作りたても美味しいですが、翌日になると全体がほんわかして味がなじみさらに美味しくなりますよ。ドレッシングにする場合は、オリーブオイルなどを大さじ1ほど加えてみてね。

 

酢こうじは、「安心」2019年9月号で紹介され、とても好評でした。今回は、酢麹こうじの作り方も公開しますので、是非、作ってみてください。簡単にできますよ!

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

やおや5月レシピ「アボカドディップ」

グルッぺやおやの料理教室、5月のメニュー「スティック野菜のアボカドディップ添え」のレシピを紹介します。

 

これは、アボカドをつぶしてレモン汁などを混ぜ、刻んだナッツを加えたディップです。アボカドは、ちょっと青臭さがありますが、ナッツを加えることでそれが気にならなくなります。このディップは、野菜やパンにたっぷりつけたり、パスタに和えたり、もちろんそのまま食べても美味しいですよ。

 

アボカドはご存知の通り、森のバターや食べる美容液と言われています。ディップの他にも天ぷらや味噌汁、ソテーなど火を通すことでさらに青臭さが取れて食べやすくなりますよ。いろいろと作ってみてください。

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

やおやの料理教室、5月のレシピ「カレーうどん」

 

皆さん、こんにちは。お元気ですか?

 

5月も自粛要請により、料理教室は中止しています。そこで、やおやの料理教室のレシピを公開しますのでよかったらご利用くださいませ。

 

今回のメニューは、カレーうどん、スティック野菜のアボカドディップ添え、玉ねぎとパプリカの酢麹和え、イチゴの豆かんです。

カレーうどんのうどんを粉から作るか市販のものにするか迷いましたが、うどん生地をこねるのはちょっと大変なので市販のうどんにしました。汁もめんつゆを使ったので簡単にできますよ。今日は、カレーうどんのレシピを紹介しますので、ご覧になりたい方はクリックしてください。

続きを読む

ホーム写真「初夏の薬膳」菊花茶

菊花茶は、季節で言うと主に春の薬茶として飲みます。

それを薬膳的にみると、春は肝の働きが過剰になりやすく肝気が頭部に上がってしまうとカッカとして頭痛やめまい、ふらつき、目赤などの症状が出やすいため、その上がった気を降ろしてくれる働きが菊花にはあります。

 

では、なぜ初夏に?と思うかもしれませんね。それは、今コロナの自粛により今までと違うストレスに悩まされている方が多いので、イライラを少しでも解消できたら、と紹介しました。

 

菊花は、中国の食材を扱っているお店などに置いてます。お茶のいれ方は、マグカップに菊花を7~8コとお湯を入れて蓋をし、3分ほど蒸らしてから飲みます。飲み終えたら再びお湯を入れて2煎は飲めます。個人差はありますが、イライラカッカの時に飲むとスーッとして楽になりますよ。

ホーム写真「初夏の薬膳」杏仁豆腐

お楽しみのデザートは杏仁豆腐です!

 

さて、これを寒天にするかゼラチンにするか、豆乳か牛乳かで検討してみた結果、豆乳とゼラチンで作ることにしました。

その理由として、豆乳は肺熱をさまして空咳を鎮め、体内の水分を生み出して渇きを癒す効果があります。ゼラチンは、豚の皮や骨髄などから作られているので豚の皮で効能をみると、体の熱をさまし心配ごとを和らげ喉の痛みに良く、人の生命力の源である腎の働きを助けてくれます。

さらに、杏仁は咳や喘息、便秘に効果的です。便が緩かったり下痢の場合は使わないでください。

これらを使うことで、肺と腎を強化し予防策として今の状況に対応できるかと思われます。

 

但し、絶対的に効果があるとは言えませんのでご了承ください。

 

続きを読む

ホーム写真「初夏の薬膳」サーモンのムニエルレシピ

メインは、生鮭でムニエルにしました。

 

鮭に片栗粉をまぶして焼き外側はカリッと、身は酒に浸した効果でフワッと焼き上がります。さらに、焼く時間は3分ほどにしてあとは余熱で仕上げるのも料理のポイントです。

 

鮭は、気血を補ってそれぞれ巡らせ、お腹を温めるため、疲労や血色不良、腹部の冷えに効果的。鮭の付け合わせにはキャベツを添え、胃及び五臓の働きを助けるため、疲労や消化不良に効果的。

この料理も今の状況に良いと思われるので、どうぞご活用ください。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

ホーム写真「初夏の薬膳」スープレシピ

このスープは、トマト・セロリ・豆腐全てに清熱作用があるため、体内の余分な熱を取ってくれます。但し、初夏は風が冷たい時もあるし、冷え性の方にはちょっと冷やし過ぎが気になるので温性の生姜を少しと鶏ガラスープを使い、冷え過ぎないスープにしました。

 

また、セロリには肝の働きを助け、解毒もしてくれるので今の状況に良いと思われます。

 

スープの味付けは塩と酒のみでシンプルですが、セロリの香りが味を引き立てています。スープカップによそってから刻んだセロリの葉を浮かせるとより香りが立ちますよ。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

ホーム写真「初夏の薬膳」の説明

5月5日の立夏を過ぎて、吹く風や大気に夏の気配がしてきましたね。そうなると、気温が上がってきて体も暑くなるので少し冷ますと楽になります。

 

薬膳では体の余分な熱を取ることを清熱と言いますが、初夏は極端に冷やすのではなくさます感じです。また、今の状況を考えると気もしっかりと補った方がいいのでそれらなどを合わせたメニューにしました。

 

メニューは、今が旬のそら豆を七分搗きご飯に混ぜ、トマトとセロリと豆腐のスープに生鮭をムニエルにしてキャベツを添え、生のキクラゲを豆板醬でピリ辛炒めに、デザートは豆乳で杏仁豆腐にしました。

それぞれの薬膳説明とレシピをご覧になりたい方は、クリックしてご覧ください。毎日、1品ずつ紹介してまいります。

続きを読む

やおや4月レシピ「餅きびのドーナツ」

 

やおやの料理教室4月のデザートレシピは、餅きびのドーナツです。

 

餅きびを炊いてドーナツにするのですが、いかに軽く仕上げるかに苦心しました。餅きびにお麩やあられを混ぜてみようか?などと考えてましたが、ピンとこないのでベーキングパウダーを多めにしてみたら、表面はカリッと中はモチモチッとして軽くてとても美味しくできました。

 

これは食べ過ぎに注意です。やはり、餅きびは油を吸収するので後で胃もたれをおこすかも。手前の丸いドーナツ2コくらいにしとくといいですよ。また、翌日になるとペショっとなるのでオーブントースターで温めてからお召し上がりください。

 レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

やおや4月レシピ「筍とひじきの炊き込みご飯」

 

春は筍を一度は食べておきたいですね。

 

筍は解毒作用があるため、冬に溜め込んだ脂肪など余分なものを体外に排出する働きがあります。

筍を食べて体をスッキリさせ、これからの暑い季節に備えましょう。

 

今回はひじきも一緒に炊き込みましたが、下煮せず戻しただけの状態で炊き込んでいることがポイントです。戻し方もたっぷりの水に浸けるのではなく、さっと汚れを流したら少量の水で戻すためミネラルの流失も防ぐことができます。さらに、ひじきは鉄分とカルシウムが豊富ということからも普段の食事に取り入れていきたいですね。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

やおや4月レシピ「納豆とねぎのフリッター・春キャベツ添え」

 

4月レシピの主菜は、納豆とねぎのフリッターです。

フリッターは、炭酸水で溶くので衣がカリフワに揚げ上がります。ひと口食べた時の食感は感動ものですよ。

 

衣を溶く時に、なるべく炭酸の泡を消さないよう手早く作業することがポイントです。まわりにちょっと粉気が残っていてもOKです。衣ができたらあらかじめ混ぜておいた納豆とねぎを加えてさっくり混ぜれば、もう大丈夫。後は、急がなくても2~3回に分けて揚げてもフワフワ感は消えません。

 納豆は、大粒でも小粒でもお好きなものをお使いください。

 

写真は2人前を盛り付けてます。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

やおやの料理教室、4月のレシピ「山菜の味噌汁」

 

4月も料理教室は中止のため、レシピを紹介します。ご興味があればどうぞご利用くださいませ。

 

昨日、筍の茹で方をアップしたので出し汁つながりで山菜の味噌汁から紹介します。

 

今回、山菜はフキノトウを使いましたが、春の山菜なら何でもOKです。たとえば、タラの芽・コゴミ・山ウド・ウルイ・コシアブラ・シドケなど、あまりアクがないので使いやすいです。但し、ワラビはあらかじめアク抜きをする必要があるので、重曹などでアク抜きしたものをお使いください。

 

レシピはクリックしてご覧ください。

続きを読む

筍の茹で汁が出し汁に!

 

グルッペ、やおやの料理教室4月も中止なので、レシピを紹介します。先ずは、その前に筍のアク抜きの茹で方をアップします。

 

筍のアクは結構強いので、通常は米ぬかや小麦粉などと共に茹でてアクを吸着させます。それでも良いのですが、茹で汁を捨てるにもちょっと大変ですね。

 

そこで、筍と昆布を一緒に茹でると茹で汁が出し汁になるくらいの美味しさになります。これは、筍と昆布の陰陽バランスがとれた状態で、アクを旨みに変えてくれたのです。昆布も煮物や佃煮など使えるので、捨てるのは筍の硬い皮だけです。

茹で汁を使うので、筍はタワシでよく洗い、写真のように先を切り落として縦に切込みを入れます。

続きを読む

やおや3月レシピ「塩麹パンケーキ」

 

皆さん、こんにちは。やおやの料理教室の3月レシピ、塩麹パンケーキです。これで4品全て公開しました。

 

いや~、パンケーキ何枚焼いたかな?食べ過ぎてしばらくいらない感じです。私は、塩麴で多少は生地が発酵するかな?と思っていましたが、よく考えたら塩麴は発酵済みだからそんなに膨らむわけではなく、食材の成分を変化させる(たとえば旨みがでたりやわらかくしたりなど)のだと思いました。確かに、生地を6時間くらい寝かせてから焼くと、膨らみはそれほどでもないけれど食べて重たい感じがないのです。これは、私の個人的な感想なので・・ご了承ください。

写真のパンケーキは、混ぜてすぐに焼いたものでかなりふっくらしています。どうぞ、お試しになってみてね。

続きを読む

やおや3月レシピ「柑橘の果肉ゴロゴロ寒天ゼリー」

 

皆さん、こんにちは。今日はデザートのレシピを公開します。

 

このゼリーの柑橘はいよかんを使い、寒天の分量を最小限にしてふるるん食感にしました。やわらかいので型抜きでなく、耐熱のグラスなどの容器に入れて冷やし固めてください。耐熱グラスがなければ、寒天液をボウルに移して粗熱よりやや冷めた状態になれば普通のグラスでもOKです。但し、冷まし過ぎると寒天が固まり始めるのでご注意を。

 

これから暖かくなって、ちょっと冷涼感が欲しい時にどうぞお試しください。

続きを読む

やおやの料理教室、3月「餅きびのロールキャベツ」

 

皆さん、こんにちは。昨日に引き続き、3月のレシピを公開します。

 

このロールキャベツは、キャベツの甘さと餅きびの甘さプラスほのかな苦味が美味しいメインメニューです。

甘味の強い冬キャベツでも柔らかい春キャベツでも、どちらで作っても美味しいですよ。その中身は、玉ねぎと一緒に炊いた餅きびに木綿豆腐とヒジキ煮を混ぜたもので、餅きびのモチモチした粘りがあるのでつなぎの粉はいらないです。

 

餅きびの炊き方は、アワもヒエも同じなので覚えておくと重宝しますよ。雑穀類は、エネルギー値が高いので食べるとお腹がしっかりして調子が良くなります。よかったらお試しください。

 

 

続きを読む

やおやの料理教室、3月のレシピ「ペイザンヌスープ」

 

皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?

3月の料理教室は中止にしましたが、グルッペで開催しているやおやの料理教室のレシピを公開いたします。料理の作り方の写真も細かく紹介しますのでわかりやすいかと思います。なお、プチ薬膳料理教室のメニューはそのまま4月に行う予定です。

 

料理教室にご参加の皆さん、今までご参加の皆さん、また、遠くて参加できない皆さんのために少しでもお役に立てれば、私としても嬉しく思います。

 

やおやの料理教室、3月のメニューのひとつ「ペイザンヌスープ」のレシピです。よかったらクリックしてご覧ください。

続きを読む

ロールキャベツを食べやすく

私は、家でロールキャベツを食べる時にナイフも使わなくちゃいけなくて食べにくいな・・と思ってました。

 

そこで、ロールキャベツを輪切りにしてお皿に並べソースをかけました。お箸だけでOKだし食べやすいですよ。

 

このロールキャベツをやおやの料理教室で来月実習します。中身にする餅きびのモチモチ感や米粉と豆乳で作るホワイトソースがやさしい甘さでほっこりします。

 

詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

このところのコロナウイルスも心配です。やおやの料理教室や他のお教室も今のところ開催予定ですが、中止になる場合もあるかもしれません。早めにお知らせしますが、その際はご了承くださいませ。

 

グルッペ「やおやの料理教室」2月の様子

 昨日と今日は、グルッペでやおやの料理教室を行いました。急に暖かくなったり雨降りで寒くなったりと天候不順の中、ご参加いただきましてありがとうございました。

 

 今回はイタリアンメニューです。アラビアータは、唐辛子の使い方で辛味の調整ができることやトマトソースの美味しい煮方を。スープにはヒエとじゃが芋を入れてボリューム感たっぷり、酢麹でドレッシングを作って菜花や大根・ワカメとサラダにしました。酢麹は作り方も実習しました。豆腐で作るレアチーズケーキは、豆腐と思えない感じでチーズ風が美味しかったです。食後は、発酵や麹についてお話ししました。

 

 次回は、洋風メニューです。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。

「プチ薬膳料理教室」2月の様子

9日の日曜日にグルッペでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

春の薬膳メニューですが、まだまだ風も冷たく寒いので身体を温めることを大事にしました。

黒豆を炊き込んだご飯、菜花とワカメの味噌汁、イカとセロリのピリ辛炒め、大根とヒジキの五味子酢和えの4品実習しました。

特にイカとセロリの炒め物は、すごくとっても美味しくてご飯にのせて丼にしてもいいね、やお皿までなめてしまいたいなどの感想が。また、五味子酢和えも酢の角がとれてツンとしないしちょっと不思議な味、との感想もありました。

そう、五味子は漢方薬に使い、五つの味と言うくらいですから五臓全体を助けてくれます。味は、酸味が強いですが隠れた味が複雑な味わにしてくれます。なので、漢方薬だけでなく料理やお茶にしても使います。

 

次回は、引き続き春の薬膳の内容です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。食後のお話しは、季節の薬膳だけでなく薬膳や中医学にまつわるお話しもしますので、どうぞ、気楽にご参加くださいませ。お待ちしております。

グルッペ「くらし塾」味噌作りの様子

 今日は、グルッペのくらし塾で味噌作りを行いました。たくさんの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

 

 今回の味噌作りは、各自仕込んだ味噌をお持ち帰りできるようにしました。大豆を潰すのがなかなか大変、次に麹の塩切りをして大豆煮混ぜ、容器を焼酎で消毒し味噌生地を投げ入れ、容器をきれいにして重しをのせフタをして出来上がりです。ワイワイと楽しい会になり良かったです。

 作業終了後、グルッペの旬野菜(さつま芋・人参・菜の花・蓮根・カボチャ)を蒸して味噌ドレッシングを添え、お召し上がりいただきました。味噌は去年仕込んだ米味噌で野菜ともに美味しいと好評でした。

 秋には、味噌ができあがるので参加された皆さんお楽しみに!

グルッペ「薬膳料理教室」1月の様子

 今日は、グルッペで薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 今回のテーマは「陽虚」身体は冷えている症状が主なので身体を温める食材を選び薬膳を考えました。

 写真右上に腸粉があります。パクチーに隠れていてよく見えませんが、食感は本物にかなり近づけることができました。しかし・・巻きにくい生地になってしまったのは私の反省点です。他に焼きビーフン、ニラとキノコの卵スープ、八角を一緒に漬けこんだカブとザーサイの浅漬け、そしてデザートのミカンと生姜のミルクゼリーはプルルン感と生姜が効いてとっても美味しかったです。

 食後は、陽虚と五行などの内容でお話ししました。さらに深めていきたいですね。

 次回は、4月22日(水)陰虚がテーマです。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

品川食育カフェ「味噌作り」の様子

 昨日は、品川のやすら木治療院さんのご依頼で味噌作りを行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 この食育カフェでは、毎年味噌作りが恒例となっていていろいろな味噌を作ってきましたが、今回は黒豆で味噌を仕込みました。黒豆を煮てつぶすと全体がグレイ色になりますが、出来上がりは普通の味噌色になります。しかし、味噌の味は深みがあって元気になるような感じ、しかもすごく美味しいです。

 料理の実習では、私が去年仕込んだ黒豆味噌にお湯を注いで味噌汁にして試食して頂きました。ダシを使わなくても美味しいと皆さんから大好評!それと、玄米おにぎりに味噌やバルサミコソースを塗ってソテーしたものとシンプルながら美味しい、ホッとした、幸せ~との感想をいただき、私もとても嬉しかったです。

 

 次回は、6月に梅ジュースを作ります。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

グルッペ「やおやの料理教室」1月の様子

 昨日と一昨日はグルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 やおやの料理教室、今年のテーマはマクロビオティックを基本にしたアレンジ料理です。料理の基本がしっかりしていれば食材など自由に組み合わせて楽しむことができます。そして、時々マクロビオティックの基本食がメニューに入った際には、その作り方も実習しますので初めての方でも参加しやすい内容になっています。

 今回は、蕎麦寿司をさらにいなり用に炊いた油揚げで巻いてジューシー感を出しました。蕎麦寿司を巻くのがちょっと大変でしたが、皆さんきれいに巻けて良かったです。それと豆腐にねぎ味噌を挟んで揚げ焼きしてあんをかけたもの、お吸い物、餅きびをさつま芋と共に炊いてお団子にしたデザートと盛りだくさんです。とっても美味しく満腹になりました。

 食後は、皆さんといろいろ話してコミュニケーションを取り、私からマクロビオティックを通しての食べ方や自分の見つめ方などもお話ししました。

 

 次回はイタリアンです。デザートにトーフチーズケーキを作りますが、植物性のみでどこまでチーズケーキに近づけるか、がポイントです。金柑煮をトッピングするので春色のステキなケーキですよ。さらにヒエの使い方も紹介しますのでお楽しみに!皆さまのご参加をお待ちしています。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

「プチ薬膳料理教室」1月の様子

 今日は、グルッペでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 冬の薬膳を実習し、食後に五行説など中医学のお話しも少し説明しました。

 メニューは、カボチャと蓮の実のお粥、カブの豆乳煮、卵とブロッコリー炒め、大根のクルミ和えの4品です。初参加の方は、1時間ちょっとで料理を作り終えたことが驚きだったようです。食後は身体がポカポカと温まり、美味しくて心がホッとするような薬膳だったとの感想をいただきました。

 中医学の内容は少しずつ深めていけたら良いと思います。ゆっくりでいいから自分のものにしていきましょう。

 

 次回は、春の薬膳をテーマにします。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。皆さまのご参加、お待ちしています。

グルッペ「やおやの料理教室」12月の様子

 昨日と今日の2日間、グルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 今回は、今年のテーマのマクロビオティックが最終回だったので、お話しはマクロビオティックのまとめとお料理は精進のお節料理を実習しました。なるべく簡単に工夫したつもりでもお節はそれなりに手間と時間がかかります。皆さんのご協力のもと、美味しいお節ができあがりました。特に8~10時間煮たごぼうを巻いた昆布巻きは、ごぼうの柔らかさと旨さで皆さんの驚きだったようです。山芋とゆり根のきんとんも大好評でした。

 今年は、マクロビオティックの基本を実習したので来年はその基本を元にアレンジしたお料理の予定です。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

 

 私は、この料理教室で今年最後の仕事納めでした。今年もお料理教室や講座にご参加くださった皆様には心より感謝申し上げます。また、来年もよろしくお願いします。

調布「今を生きる料理教室」冬の薬膳の様子

 昨日は、調布にあるgalleryCafe鈴や商店さんで料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 毎年、12月は陶芸作家の中山典子さんの器とコラボレーションしていて、今年は直火にかけられる耐熱の器を作成していただきました。ガスにもかけられるし、写真のようにホットプレートの上にも直接置けるのでとっても便利です。しかもカワイイ!中山先生、ありがとうございました。中山さんのブログ陶芸作家中山典子の気まぐれ日記です。

 

 今回は、もりもりの盛りだくさんのお料理でした。メインはチーズフォンデュで人数が多いので中山先生の器とアルミの容器(よく冷凍うどんなどで売ってる)に分けて温め、熟成肉や干し野菜を蒸したりソテーしてトロ~リチーズをつけていただきました。すごく美味しかったです。さらにおにぎりにバルサミコソース・味噌ダレをつけてソテーしたものとキノコの薬膳スープ、フルーツトライフル。さらに前回、台風の影響で中止になった時のメニューのひとつ、醤油漬け玉子も用意して試食していただきました。

 どれも美味しくて・・と皆さんと共にお腹いっぱい食べて幸せでした!また、漬物や料理レシピもよく活用してくださっていて私は本当に嬉しい。皆さん、ありがとうございます。

 

 今年も季節ごとに4回、料理教室をさせていただきました。参加いただいた皆様、galleryCafe鈴や商店のオーナー鈴木様、この会を主催してくださっているアオアクア治療院の鍼灸師の先生、大変お世話になりありがとうございます。また、来年もよろしくお願いします。

来年のお知らせは、料理教室のご案内ページに改めてお知らせしますのでもう少しお待ちください。

 

「プチ薬膳料理教室」12月の様子

 今日は、グルッペでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 冬の薬膳なので身体を温め、血の巡りを良くするメニューです。ご飯にクルミと紅花を炊き込み、スープにはキャベツたっぷりとエビを入れ、人参とチーズをソテーし、カボチャは八角を入れて蒸し煮し、ゴマクリームをかけました。おまけにカボチャのワタを刻んで米粉と混ぜ、パンケーキも作りました。食後は、身体がポカポカと温まったと皆さんから感想をいただきました。

 さらに、薬膳の説明もして盛りだくさんの内容です。薬膳が気になるけど初めてだから・・・と思っている方に最適のお教室ですよ。食材も生薬はあまり使わず、普段使いの食材を使いますので取得しやすと思います。そして、美味しいです!

 

 今年のプチ薬膳料理教室は終了しました。来年は1月12日に開催します、詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。料理教室でお待ちしております。

品川食育カフェ「醤油こうじ作り」の様子

 昨日は、品川で醤油こうじ作りと料理教室を行いました。この会は、品川でやすら木治療室を開業されている鍼灸師さんのご依頼で、ステキなお子さんも参加されます。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 写真にはありませんが、醤油こうじを各自仕込んでお持ち帰りしていただき、あとは、醤油こうじを使ったドレッシングを蒸し野菜にかけ、手作りソーセージを作ってホットドッグにしました。飲み物は甘酒ですが、私が前日に作ったものを用意しました。参加者さんからは、市販の甘酒は飲めないけれどこれは美味しくて飲める。と感想をいただきました!

 

 今年は、これでおしまいで次回は来年の1月26日に味噌作り講座の予定です。詳しくはもう少しお待ちください。

 品川の皆さん、今年も料理教室にいらしていただき、ありがとうございました。

続きを読む

グルッペ「やおやの料理教室」11月の様子

 9日の土曜日と昨日の日曜日にグルッぺでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 今回は、玄米ご飯のしみじみとした美味しさに身体が休まりました。けんちん汁は、マクロビオティック料理の陰陽を応用した煮方でダシを使わなくてもそれぞれの野菜の味が良く出る汁に。冬、定番にしたいねぎ味噌を油揚げの中に入れて焼き、食べたときに油揚げの香ばしさとねぎ味噌のジューシーな感じが口一杯に広がって美味しい。パイもひと手間加えてサクサク食感、大成功!付け合わせのジャムも簡単にできて皆さんに気に入っていただけました。

 それから、おまけにらっきょうのひふみ漬けも試食していただきました。1年前に漬けたものなのでらっきょうがまるで別物に変化していて、らっきょうが苦手な方でも食べられる感じです。皆さん、ビックリなさってました。ちなみにひふみ漬けは、昔からある漬け方で酢1:みりん2:醤油3の割合で漬け汁を作り、そこにらっきょうを漬け込むだけです。このような伝統食に触れるたび、先人の生きる知恵に感服いたします。私は、これからもできるだけ伝統食を取り入れていきますのでご期待ください。

 

 来月は、年末につき第二土日に変更になりますので、ご確認の上お申し込みくださいませ。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。お節料理を作りますが、昆布巻きの中に巻くごぼうがすごいです。お楽しみに!

「プチ薬膳料理教室」11月の様子

 今日はグルッペでプチ薬膳料理教室を行いました。初めて参加された方も多く、楽しくにぎやかでした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 先月は台風の影響で中止になったため、そのメニューを実習して薬茶と食後のお話しもそのまま秋の薬膳にしました。

 キノコの炊き込みご飯、カブのすり流し汁、豆腐と山芋の味噌あん炒め、ホウレン草と白キクラゲのナッツ和えを作り、どれも美味しいと好評でした。身体もポカポカと温まり、心地よい雰囲気で終えることができました。

 

 今回は、薬膳が初めての方が多かったので五行などの説明をなるべくわかるように話したつもりですが、中医学を理解するのは簡単ではないので、良かったらまたいらしてくださいませ。次回は、年末なので第一日曜日に変更します。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

 

 また、やおやの料理教室の1回目を昨日行いました。2回目は17日の日曜日にあり、まだご予約受付ておりますので連絡お待ちしております。

バター無しでサクサクパイ

マクロビオティック料理では乳製品を使わず、それに代わるものをいろいろと工夫して同じような料理に仕上げます。

 

パイはたっぷりのバターでサクサク食感にしますが、マクロビは植物油でサクサク食感を出します。

私は、今までもひと工夫してサクサク感を出してきましたが、今度はサクサク感がグレードアップする方法を見つけました。それを今月のやおやの料理教室で実習しますので、ご参加できる方は是非、お待ちしております。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。

 

昨日はグルッペ吉祥寺店の収穫祭があり、私は一昨日からコロッケの仕込みと昨日のコロッケ揚げでお手伝いに行ってきました。収穫祭のコロッケは毎年の定番になっていて大好評!お店のスタッフと400コ作りました・・そして完売。お買い上げいただいた皆様に感謝です。

このパイの試作品を吉祥寺店に持参して試食してもらうと、とっても美味しいとお墨付きをいただきました。皆さん料理教室で一緒に作りましょう。

善林庵「季節のマクロビオティック料理」10月の様子

 昨日はいわきの善林庵さんで料理教室を行いました。

週末の大雨で26日まで常磐線が不通になっていたこと、ましてやいわき市も浸水被害があったりとで昨日の27日は料理教室が開催できるか危ぶまれていましたが、電車は朝から普通に戻り、参加者さんもいらっしゃるとのことで無事にできました。

 そのような中、ご参加いただいた皆様、開催してくださった善林庵さんに心から感謝申し上げます。

 

 今回は、餃子の皮から手作りして生地の感触を確認していただきました。家で一人で作るのは大変だけどみんなだと早くできて楽しかったですね。野菜餃子はスープに、ご飯にはむかごを炊き込み、ほうれん草と大根の和え物、らっきょうのひふみ漬け、旬のフルーツのデザートを実習しました。

 おなかも身体もポカポカと温まり、心地よいとの感想をいただき、私も嬉しかったです。

   

 善林庵さんの料理教室は今年最後ですが、また来年も7月と10月に開催予定です。今年もご参加くださいました皆様、善林庵さん本当にありがとうございました。来年、再びお会いできることを楽しみにしております。

グルッぺ「やおやの料理教室」10月の様子

 19.20日はグルッぺでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。台風は過ぎ去ったものの、不安定な天候で体調を崩されている方もいらっしゃいましたが、お帰りの際にはお元気になられたようで良かったです。

 

 今回のメニューは、黒米を混ぜたご飯はモチモチに、餅あわの米粉ポタージュは餅あわがまだ収穫されてなく代わりに餅きびで作りました。野菜もたっぷりで食べるスープに、朝ごはんにいいとの感想をいただきました。マクロビ基本食の切干大根と高野豆腐の煮物は醤油だけでも甘く煮上がり大好評。クッキーもナッツのザクザク感が美味しかったです。

 日曜日の参加者さんで喉が痛い方や咳が出るという方がいらしたので、蓮根湯を急遽作って飲んでいただき、蓮根の絞りカスは皆さんの提案でタージュに入れました。無駄が出なくてホント良かったです。

 

 来月は、グルッペ荻窪店の収穫祭が第三土曜日にありますので、やおやの料理教室の土曜日は第二土曜日に変更になります。ご注意ください。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。