冬の薬膳

黒豆ご飯、カブと枸杞子のスープ、キャベツの豚バラ巻き、旬の蒸し野菜ゴマクリーム、ポン酢添え、カブの五味子酢和え
黒豆ご飯、カブと枸杞子のスープ、キャベツの豚バラ巻き、旬の蒸し野菜ゴマクリーム、ポン酢添え、カブの五味子酢和え

 

。。ナチュラルキッチンラボにようこそ。。。

 このサイトは、身近な食材で作る薬膳料理や日本の伝統食、マクロビオティック料理を提案する料理教室をご案内しています。また、ブログでも簡単なメニュー提案をしておりますのでどうぞご活用くださいませ。

 


ナチュラルキッチンラボのブログ


グルッペ「やおやの料理教室」11月の様子

  今月は第三土曜日にグルッぺ荻窪店の秋祭りだったため、土曜日の分は第一に振り替えました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 今回は、甘い野菜のスープ、いなり巻き、コロッケ、パイと手の込んだものばかりになってしまい、時間も押してしまって申し訳ありませんでした。

 甘い野菜のスープは優しい味、と皆さんほっこりされていました。パイはバターを使わないのにパイのように層ができていてビックり!さらにノンシュガーなのに満足できる甘さで皆さんに好評でした。

 コロッケを作ると水で溶いた粉やパン粉など少々余ったりしますが、それも最後混ぜてお焼きにしていただきました。まさに始末の料理ですね。食材を無駄にしないこと、私はこれを参加者の皆さんと共に大事にしています。

 作業が多くて皆さんお疲れになったと思います、本当にありがとうございました。

続きを読む

ホーム写真の説明「冬の薬膳」

 

 

 今年の冬は、立冬を過ぎても冬らしくないためか、私はあったかいものが食べたいという欲求があまり起こりません。むしろ、夏の暑さがまだ身体の中でくすぶっていて、ボディーブローのように身体に影響している感じがします。いつまでも身体の芯におき火があって暑い感覚です。これは、余熱のようなものなのでさっさと排出した方が良さそうです。それには、辛味を適量使っていらない熱を発散させ、平性や涼性の食材を使うことで身体の余熱を冷ます感じです。

 但し、冷え性の方は止めてくださいね。あたためてくださいね。

 

 さて、この数日やっと冬らしくなってきたのでホーム写真も冬の薬膳に替えました。その説明はクリックしてご覧ください。

 

 

続きを読む

グルッペ「プチ薬膳料理教室」11月の様子

 昨日はグルッぺ荻窪店でプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 冬の薬膳のテーマで実習しました。メニューは鶏の薬膳スープ、山芋とキャベツのお焼きを作り、薬茶は杜仲茶でした。

 写真ではわかりにくいですが、お焼きはキャベツたっぷり、さらに山芋の効果で軟らかい生地になり、1枚ペロリと食べられる軽さです。スープは鶏肉の甘さ、棗の甘さも加わって全体的にほわりと甘いスープになりました。

 食後は、冬の薬膳を五行を使って説明しつつ皆さんからも質問も受けてコミュニケーションを取り、楽しいひと時でした。

 

 12月は月の前半に料理教室が立て込むため、来月のプチ薬膳料理教室はお休みさせていただきます。また、来年の予定は改めて薬膳料理教室のご案内にお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。