秋の薬膳

蓮の実の炊き込みご飯、ミョウガの味噌汁、秋刀魚、野菜の揚げ浸し、キュウリのぬか漬け
蓮の実の炊き込みご飯、ミョウガの味噌汁、秋刀魚、野菜の揚げ浸し、キュウリのぬか漬け

 

。。ナチュラルキッチンラボにようこそ。。。

 このサイトは、身近な食材で作る薬膳料理や日本の伝統食、マクロビオティック料理を提案する料理教室をご案内しています。また、ブログでも簡単なメニュー提案をしておりますのでどうぞご活用くださいませ。

 


ナチュラルキッチンラボのブログ


グルッペ「プチ薬膳料理教室」11月の様子

 昨日はグルッぺ荻窪店でプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 冬の薬膳のテーマで実習しました。メニューは鶏の薬膳スープ、山芋とキャベツのお焼きを作り、薬茶は杜仲茶でした。

 写真ではわかりにくいですが、お焼きはキャベツたっぷり、さらに山芋の効果で軟らかい生地になり、1枚ペロリと食べられる軽さです。スープは鶏肉の甘さ、棗の甘さも加わって全体的にほわりと甘いスープになりました。

 食後は、冬の薬膳を五行を使って説明しつつ皆さんからも質問も受けてコミュニケーションを取り、楽しいひと時でした。

 

 12月は月の前半に料理教室が立て込むため、来月のプチ薬膳料理教室はお休みさせていただきます。また、来年の予定は改めて薬膳料理教室のご案内にお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいませ。

 

今年の手作り味噌三種

今年の2月に仕込んだ味噌たちです。

 

毎年、味噌はいろいろと材料を変えて新しいものを試している。新しいものは少しだけ作ってみて気に入ったら次は多めに作るようにしていて、今年の初トライは写真上左の青大豆味噌。暗くてわかりにくいのでもっと写真を見るをクリックしてみてね。

 

*青大豆味噌・・青大豆300gと同量の米麹、塩18%で作る。

とっても期待していたが、ちょっと変わった味だ。まだ開けたてなので塩が立っているせいか塩辛さが先に来るけれど、これがさらに熟成していくと?さて、どうなるか楽しみである。

 

*黒豆味噌・・これは2年ほど前から作っている味噌で、私の中では定番化している。パワフルな味噌なのでここ一番、とか疲れ切った時などに食べている。これも300gで作った。

 

*米味噌・・ずっと作り続けてきた大豆と米麹で作る味噌。これにクコの実を入れてみたら、赤いままで食べても甘さがなくなっている。味噌にうまくなじんでいるとも思えない感じ、さらに熟成したら変わるかな?と少し楽しみにしておこう。

 

味噌ができあがると心の底が安定する、ずっしりと!

続きを読む

くらし塾~麹いろいろ~のお知らせ

今月の11日、日曜日にグルッぺ荻窪店の3階で午後1時から3時までくらし塾を開催します。

 

只今、発酵中の醤油麹と酢麹の写真です。すこぶる順調です!

当日は、これらを実習してさらに試食もあります。他に塩麹の実習もあり、お手製の塩麹は市販されているものとひと味もふた味も違って美味しいですよ。これらの麹を使ったドレッシングを旬野菜と共に試食していただきます。

さらにさらに、甘酒の試飲もあります。甘酒は作るのに時間がかかるため、あらかじめ私が作ったものを持参し作り方のレシピを説明いたします。

 

参加費を1500円とリーズナブルな価格にしているため、当日皆さんで作った麹類のお持ち帰りはありませんが、試食はありますことをご了承ください。詳しくは料理教室のご案内をご覧の上、お申し込みください。グルッぺ荻窪店に電話か当ホームページのお問い合わせからご連絡くださいませ。皆さんのご参加お待ちしております。