初夏、5月の薬膳

そら豆と梅ご飯、アサリと三つ葉のお吸い物、銀あんがけ茶碗蒸し、こごみと油揚げの煮びたし、ウドとワカメの辛子酢味噌和え、アスパラと新玉ねぎの梅ドレッシングサラダ、キュウリのぬか漬け、昆布の佃煮
そら豆と梅ご飯、アサリと三つ葉のお吸い物、銀あんがけ茶碗蒸し、こごみと油揚げの煮びたし、ウドとワカメの辛子酢味噌和え、アスパラと新玉ねぎの梅ドレッシングサラダ、キュウリのぬか漬け、昆布の佃煮

 

。。ナチュラルキッチンラボにようこそ。。。

 このサイトは、身近な食材で作る薬膳料理や日本の伝統食、マクロビオティック料理を提案する料理教室をご案内しています。また、ブログでも簡単なメニュー提案をしておりますのでどうぞご活用くださいませ。

 


ナチュラルキッチンラボのブログ


そうめん、梅ごまつゆ

 

暑い!夏みたい

お昼はそうめんにしました。

 

ちょっとタレを工夫して、麺つゆに梅干しの果肉を1コ分包丁でたたいたもの、白すりごま小さじ1、生姜おろし少々、小ねぎ少々を加えて混ぜました。

梅干しの酸味がスッキリとして口当たり良く、ごまのコクと生姜のピリリでとっても美味しかった!

 

これから暑くなって冷たい物が欲しくなるけれど、くれぐれもお腹は冷やし過ぎないように気を付けましょう。

黒大豆と寒天のチェー

 

国東の黒大豆がまだあったので、今度はデザートにしてみました。

 

寒天を作って角切りにし、黒大豆と共に器に入れてミルクを注ぎ入れて完成。黒大豆の甘さと寒天に入れた甜菜糖のあまさだけでいただきました。

 

寒天は、粉寒天が使いやすく箱に書いてある通りの水と粉寒天の分量にし、甜菜糖などの甘味料を大さじ2~3入れて煮溶かし固めて角切りにします。ミルクの代わりに豆乳やココナッツミルクでも、黒大豆の代わりに黒豆でもOK。

 

ちょっと疲れて甘いものが欲しい時に、どうぞお試しください。

旬!グリーンピースご飯

 

生のグリーンピースは今頃が旬なのですが、もう早くからお店に出回っていますね。

 

缶詰と違って生のグリーンピースは、ホクホクとした食感で甘く美味しいし、煮えやすいので料理も楽です。

 

グリーンピースご飯は、旬のうちに一度は食べておきたいので炊きました。写真を良く見ると豆が薄いグリーンと濃いグリーンがあるでしょ、薄い方は生のまま炊き込んで濃い方は煮たものをご飯が炊き上がってから混ぜました。

このレシピは、2014年5月30日にアップしているので分量などはそちらをご覧ください。主食をクリックして探すと楽です。