夏の薬膳

冷や麦のジャージャン麺、トウモロコシだしのスープ、豆苗のチョレギサラダ、キュウリとゴボウのぬか漬け
冷や麦のジャージャン麺、トウモロコシだしのスープ、豆苗のチョレギサラダ、キュウリとゴボウのぬか漬け

 

。。ナチュラルキッチンラボにようこそ。。。

 このサイトは、身近な食材で作る薬膳料理や日本の伝統食、マクロビオティック料理を提案する料理教室をご案内しています。また、ブログでも簡単なメニュー提案をしておりますのでどうぞご活用くださいませ。

 


ナチュラルキッチンラボのブログ


尾瀬に行く

 

先週の土曜日、私はダンナと尾瀬へ行ってきた。

 

前日の夜11:45に東武のリバティにて浅草駅を出発し、夜行列車仕立てのツアーになっているプランを利用した。リバティは、会津高原尾瀬駅に午前3時過ぎには到着するので、尾瀬までのバス発車までリバティ車内で仮眠をとる。バスは、4時過ぎに出発し尾瀬の沼山峠まで約2時間!峠に着いたら朝ごはんを食べて準備をして6時ころから歩き始める。

 

私は、電車もバスもあまり眠れず歩けるかな~と不安だったけれど、バスの中で朝日を浴びてキラキラ輝く山並みを見ていると気分も良く眠気も吹っ飛び歩く気満々になった。

 

続きを読む

ウマい!手作りジェノベーゼソース

私は今年も月田商店から摘みたてバジルを大量購入し、ジェノベーゼソースを作った。

去年のソースがあまりに上出来で、ダンナもリクエストしていたからバジルを3倍量にした。松の実がなかったのでウチにあるクルミとカシューナッツを使ったが、なかなかの美味しさで全く問題なしだ。3ビン分できたので2ビン分は冷凍庫へ、後は冷蔵庫で保存してパスタやホットサンド、サラダのドレッシングにと使っている。最高にウマい!

 

写真の右側はパスタにしたもので、添えてあるクロワッサンは小竹向原にあるクリオロのもの。このお店はケーキやさんだけどパン類も絶品だ。この日は白ワインを飲みながらの贅沢な夕飯だった。

去年の夏にレシピを公開しているので見たいかたは手作りジェノベーゼソースクリックしてみてね。

続きを読む

「ホヤの酢の物」いちにち一品

初夏を告げる「ホヤ」は、私にとって故郷の味で子どもの頃によく食べていて、この時期になるとつい買ってしまう。ホヤはその見た目や食感、味などで好き嫌いがはっきり分かれる海産物だ。

ちなみにダンナは苦手なので今回も一切れしか食べず・・私は喜んで残りを全部平らげた。

 

ホヤと言えばウチでは酢の物だな。キュウリと合わせるのが定番なのだが、冷凍庫に菊の花を発見したのでプラスしてみた。菊の花も酢の物にすることが多いので合うだろうと食べてみると、ホヤと菊の花の噛み応えがキュルキュルしていまいちだった。

昔から出会いものと言って旬の食材を合わせる意味がこれで実感できたよ。

やっぱり、ホヤ美味しい!