梅雨の薬膳

黒米入りご飯・野菜あんがけ、キュウリと緑豆春雨のスープ、金針菜と油揚げ炒め、キュウリのぬか漬け・新生姜の甘酢漬け・カリカリ梅、マンゴーゼリー
黒米入りご飯・野菜あんがけ、キュウリと緑豆春雨のスープ、金針菜と油揚げ炒め、キュウリのぬか漬け・新生姜の甘酢漬け・カリカリ梅、マンゴーゼリー

 

。。ナチュラルキッチンラボにようこそ。。。

 このサイトは、身近な食材で作る薬膳料理や日本の伝統食、マクロビオティック料理を提案する料理教室をご案内しています。また、ブログでも簡単なメニュー提案をしておりますのでどうぞご活用くださいませ。

 


ナチュラルキッチンラボのブログ


やおやの料理教室7月のメニュー

来月のやおやの料理教室のメニューです。

 

カレーはジャガイモでとろみをつけ、カレー粉といろいろな隠し味で仕上げます。お腹にもたれず美味しいですよ。

 

サラダには、豆腐の味噌漬けをアクセントに使います。

 

写真はちょっとわかりにくいですが、右奥が小豆かぼちゃです。塩のみでかぼちゃの甘さを引き出します。

 

左奥は、ピクルスで試食のみになります。

 

21日(日)は満席になってしまい、申し訳ありません。20日(土)のお申し込みお待ちしております。

グルッペ「やおやの料理教室」6月の様子

 昨日・一昨日とグルッぺ荻窪店でやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。特に土曜日に参加された皆さんは雨の中をいらしていただき、ありがたかったです。。

 

 今回は、梅雨のむくみ対応メニューにしました。ご飯には利水効果のハト麦と梅干しを炊き込み、さっぱりとした味に。梅干しを炊き込むと酸味がやわらかくなるので、苦手な方でも美味しく食べられると思います。すいとんは米粉で作り、少し溶けてとろみ効果をねらいましたが、生地が緩すぎるきらいが・・ちょっと攻めすぎてしまい反省してます。マクロビ定番の基本食、ひじきこんにゃくはふっくらと煮あがりました。醤油だけの味付けと思えない、との感想が多かったです。デザートの小倉寒天は、小豆と寒天液がきれいに二層になって見た目も美しく食べても美味しくできました。

 食後のマクロビオティックのお話しは、皆さん興味深く聞いてくださり楽しい時間を共有できました。本当にありがとうございました。

 

 次回は、7月20日(土)21日(日)に開催予定ですが、21日は満席になっております。大変申し訳ございません。20日の方は大丈夫です、ご参加をお待ちしております。また、今年の後半のメニュー予定もできましたので合わせて料理教室のご案内をご覧ください。

 

*土曜日にご参加の皆様へ

米粉のすいとんの分量が適正でなく、大変申し訳ありませんでした。以後、このようなことのないように精進してまいります。すいとん生地の水分量を100ccに変更をお願いします。これも緩めの生地となりますので80ccから生地の様子を見て水を加えても良いです。よろしくお願いします。

続きを読む

減塩でもカビない梅漬け

青梅の季節がやってきました。

 

今年も梅干しを1㎏漬けました。

 

私は、梅と塩と赤紫蘇だけで漬けるので、減塩と言っても塩は梅の10%です。それ以下にすると梅と塩のバランスがあまり良くなく美味しくないと感じるからです。

 

写真は買ってきたばかりの南高梅でまだ青い粒が多いですね。

そこで、私は室温に置いて黄色く熟させてから塩漬けします。

 

梅干し漬けの前半をアップしました、後半は土用干しが終わってからアップしますね。

 

もっと見たい方はクリックしてご覧ください。

続きを読む