梅雨の薬膳

新生姜の混ぜご飯、梅干しのお吸い物、がんもと大根の炊き合わせ、香味野菜の切り和え、鹿の子
新生姜の混ぜご飯、梅干しのお吸い物、がんもと大根の炊き合わせ、香味野菜の切り和え、鹿の子

 

。。ナチュラルキッチンラボにようこそ。。。

 このサイトは、身近な食材で作る薬膳料理や日本の伝統食、マクロビオティック料理を提案する料理教室をご案内しています。また、ブログでも簡単なメニュー提案をしておりますのでどうぞご活用くださいませ。

 


ナチュラルキッチンラボのブログ


ホーム写真の説明

梅雨の薬膳・・これから梅雨を迎えますが、湿度と高温で蒸し暑い日が続くと身体がバテてしまいます。そこで、身体の水分代謝を上げ、気血の巡りを良くして梅雨をしのぎましょう。

 

*胚芽米に旬の新生姜を刻んで混ぜて・・生姜は脾の働きを助けてお腹を温め解毒してくれる。

*梅干しのお吸い物・・梅干しは暑気あたりを改善し、消化や血行を促進してくれる。汗の出過ぎや尿漏れにも効果的。

*がんもと大根の炊き合わせ・・大根は消化不良に良い。

*香味野菜の切り和え・・ミョウガ(身体を温め血行促進)三つ葉(気を補って食欲増進)青紫蘇(お腹を温め、気の巡りを良くする)これに生姜と味噌を加えて包丁でたたく。

*鹿の子・・小豆は身体を冷やさずに利水し、体内の余分な熱を冷ましてくれる。

 

蒸し暑いとクーラーを使うこともありますが、冷え性の方は身体の芯まで冷えることがあるのでお腹は温めておくことが大事です。利水しながらもお腹は温めてください。

グルッペ「やおやの料理教室」5月の様子

 昨日と今日はグルッペでやおやの料理教室を行いました。両日ともに満席になり感謝申し上げます。また、キャンセル待ちでお待ちいただいていた方々には申し訳ありませんでした。

 

 今回はニョッキのソース、ポタージュ、パンナコッタに豆乳を使い、シーザーサラダのドレッシングには豆腐を使ったので豆乳祭りみたいになりました。しかし、どれも味わいが違い豆乳の味が前面に出ていないので飽きることなく美味しくいただけました。ニョッキは生地を寝かせたりしないので意外と簡単にできると皆さんに好評でしたよ。

 食後、皆さんからほっとする食事で満足度が高いと感想をいただきまして、私も嬉しいです。マクロビオティック料理は心にまで働きかけて安心感を得られるので、このストレス社会には必要かもしれませんね。

 

 次回は高きびを炊いてみます。興味のある方、料理教室のご参加お待ちしております。詳しくは料理教室のご案内をご覧ください。  写真は向かって左側が1日目、右側が2日目です。

続きを読む

熟成肉でローストビーフ

 

私はたまにはこういうのも作ります。家族の記念日をウチでお祝いするためにガンバリました。

 

牛肉に塩をまぶしペーパーでくるんでさらにジプロックに入れ、冷蔵庫で1週間ほど置いて熟成させてから表面をまんべんなく焼き、アルミホイルで包んで1時間ほどおいてから薄切りに。

ジャガイモに黒豆、ミントの葉を刻んでトッピングし、クレソンをたっぷり添えて完成。ローストビーフにかかっているソースは、牛肉を焼いたあとに赤ワインやウースターソース、醤油などで味付けし煮詰めたものです。

 

ちょっと焼き過ぎて思ったより中の方まで火が入ってしまったけれど、さすが熟成した牛肉だけあってとても美味しかったです。

続きを読む