カテゴリ:2020年9月



30日 9月 2020
今、食用菊が旬を迎えていて結構出回っている。私は、実家の方のイオンに入っている産直のお店でみつけた。この産直のお店、新鮮野菜がまぁお安いこと!食用菊は大きい菊が8コほど入って120円、ジャガイモ150円、人参100円、ホウレン草150円(ちなみにイオンスーパーでは298円だった)とどれもこれもリーズナブルな価格だ。私は、つい嬉しくなりあれもこれもとカゴに入れ大量購入した。 酢の物の作り方は次の通り(3~4人分) 材料 菊花・・大4コ キュウリ・・1/2本 ナメコ・・1/2パック 酢・・大さじ2 ハチミツ・・小さじ1 醤油・・少々    塩・・適量 作り方 ①菊花は、ガクを取って花びらをバラバラにし、酢(分量外)をたらした湯でさっと茹でザルに上げ、冷めたら軽く絞る。 ②キュウリは薄い半月切りにして塩もみし、しんなりしたらよく絞る。ナメコはさっと湯がいてザルに上げる。 ③酢・ハチミツ・醤油を混ぜ、味を見て塩を少々加え和え酢を作る。 ④冷めた菊花・ナメコとキュウリを混ぜ、和え酢を加えて和える。 *菊花は絞り過ぎるとギュッと締まるので軽く絞ると良いです。
29日 9月 2020
昨日、ご近所さんに枝豆を山盛りいただいた。ちょうど、今頃収穫なのだそうで「よかったら畑にまだいっぱいあるから採ってね」と嬉しい言葉をかけてもらい「あ~帰ってきたんだな」と故郷のありがたさを思った。...
28日 9月 2020
母のご飯を用意する時に気を付けること 食材を食べやすい大きさに切る、薄味にする、盛り付ける分量を少な目にする、できれば彩りも良くする。 ・・と用意していると子どもの食事を用意している気分になる。...
27日 9月 2020
思いやりの料理は続いてます 昨日は、お煮しめをリメイクして蕎麦の実雑炊を作った。お煮しめの野菜は、小さめに切ったが実際に食べてみるともっと小さく切ったほうが食べやすいと思った。蕎麦の実雑炊は、おつゆと共に蕎麦の実がするりと喉に入ったりするので高齢の方で嚥下が困難な場合は要注意だと感じた。...
26日 9月 2020
私の家庭の事情とは、母のお世話でほぼ介護な感じです。 久々に会った母は驚くほど弱っていて・・だから、今、私にできることを何でもしようと思った。...
23日 9月 2020
料理教室にご参加いただいている皆さま、当ホームページをご覧いただいている皆さま、いつもありがとうございます。 私事で恐縮ですが、家庭の事情により今年いっぱい各料理教室をお休みさせていただきます(やおやの料理教室、薬膳料理教室、プチ薬膳料理教室)。...
22日 9月 2020
20日の日曜日は、グルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。...
16日 9月 2020
このところ少し涼しくなってカラダは楽になったけれど、夏の疲れがどっと出る頃でもあるので油断せずに食事を整えたい。 私は、季節の変わり目の不安定な時は玄米ご飯を食べることにしている。炊飯器で炊いた玄米ご飯は、もっちりせずサラリと炊き上がるので暑い時でも食べやすいのがありがたい。...
14日 9月 2020
昨日は、グルッぺでプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 今回は秋の薬膳をテーマに薬膳料理を実習し、食後のお話しもそれに沿った内容にしました。...
11日 9月 2020
ババとは、ラム酒がたっぷり効いた大人のドルチェ。 先日、ナポリじゃなく日本の豊島園駅近くにある「タッポストチャオラ」というピッツェリアの美味しいお店に行ってきた。 マルゲリータなどのピッツァが美味しいのはもちろんだが、食後にデザートいかが?とお店の方に誘われるまま頼んだのがこのババ。...

さらに表示する