「日々の薬膳料理教室」4月の様子

皆さん、こんにちは。

4/11・13は日々の薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は2月からの春の薬膳のまとめでした。一年の中で春は特に注意が必要な季節なので、講義・料理実習ともに内容を深めました。今回の薬膳メニューは、野菜のみのチャーハン、棗を煎じたダシに白キクラゲを合わせたスープ、トーフドレッシングを蒸し野菜にかけたヘルシーメニュー。写真の左側は木曜日、右側は土曜日クラスです。

春は、動物性を控えて野菜をメインに穀物をしっかり摂ることが大事なのでこのようなメニューにしました。

次回は、5月9(木)11(土)に開催予定です。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

福岡美味いもん

福岡報告その2

私とダンナの福岡行きはある用事のためでしたが、もちろんご当地の美味いもんも外せない!

行く前から予定していたのは、ごぼてんうどん、ゴマサバ、呼子のイカ、焼き鳥のとり皮、柳川のうなぎせいろ蒸し、そしてお土産は当然、明太子、太宰府天満宮にもいく予定だったので梅が枝餅も。

 

これ全て叶えてきました。どれも美味しかったけど最強は柳川の「元祖本吉屋」さんのうなぎせいろ蒸し。福岡市内から特急で40分かけて行ったかいがありましたよ。店構えから店内、お庭と静かな美しい佇まいの料亭です。うなぎはせいろで蒸してあるので余分な油が落ちてさっぱり、タレの味も甘すぎず私の好みにピッタリでした。また、行きたいけど・・いつか行けるかな?

イカは呼子までは行かずに福岡市内の居酒屋さんでいただきました。お刺身のゲソとエンペラを天ぷらにしてもらいましたが、その柔らかさと旨さも絶品でした。美味いもんに感謝!の旅でした。

九州銘品「干したけのこ」

私は数日前に福岡に行ってきました。

地元の小さな市場に行ってみると「干したけのこ」なるものが売っていて、これはなんだ?そう、私は干したけのこを知らなかったんです。そこで、即、購入し店主に使い方や料理方法を聞き、帰ってきて早速煮しめを作ってみました。

 

干したけのこは、熱湯で戻しますがひと晩かかります。戻すと3倍くらいに膨らむので2枚もあれば4人分にはなります。あとは、ごぼうや人参などの食材も合わせて煮しめを作ってみましたが、とっても美味しくできました。先人の知恵はすごいですね!

ココロとカラダに沁みる薬膳スープのお店

私は、すごく疲れたりした時に飲みたくなる薬膳スープがあります。

友人に連れていってもらったお店で、店主によるとその薬膳スープは何十種類もの生薬を煎じているとのこと、味は優しくやわらかく奥深く、飲むごとにカラダに沁みてくるようなスープで元気になりますよ。

さらに、カレーも絶品で定期的に食べたくなる味わい!これまた店主のこだわりが詰まっていて野菜の甘味旨み、やさしいスパイス使いでカラダを癒してくれます。カレーはヴィーガン仕様もあるし、小籠包もあるのでいかがですか。私にとっては別格のお店です、おすすめです。

写真はヴィーガンカレー、薬膳スープ、柚子風味のお茶(これはサービス!)です。

 

お店は「ハイナン焼きショーロンポー」場所は、東京の武蔵境駅から徒歩5分くらい。検索してみてね。