餅玄米でちまきを作る

 

今日は端午の節句

餅玄米でちまきを作る

 

知り合いから摘みたての笹の葉を頂き、あまりにもピンピンできれいな葉っぱなのでちまきにすることに。

 

餅玄米を丸1日浸水させておき、水を切って笹の葉に包む。なんせ2年ぶりにやったので紐のくくり方を忘れていたけれど、作業しているうちになんとか思い出して完成。これから2時間煮てそのまま冷まし完成。

ちまきの材料は笹の葉と餅米だから手に入りやすいが、手間がかかる。でもこの手仕事が子どもを思い健やかに成長するよう願いをこめるのだね。行事食はこれからも繋いでいきたいものです。