薬膳料理教室(季節ごと年4回開催)

 この薬膳料理教室では、さまざまな症状に対応した食事を整え、身体をケアする方法を学びます。実際に旬の食材を使って調理し、食材と向き合い、食事を通して身体の変化を読み取り、食後は五行説などに照らし合わせた説明もいたします。

 ご参加にあたり、できれば陰陽・五行説の内容が理解できているとよりわかりやすいと思います。身体の変化を読み取る、とは食後の身体の変化を感じ取ってみることで、わかってもわからなくても大丈夫ですが、そこに意識を向けることを心がけてみましょう。

<気虚のための薬膳> 

メニュー  ・黒米入りご飯      胚芽米に黒米を炊き込んで薄紫色のご飯に

      ・小松菜とふのりの味噌汁 小松菜とふのりの香り立つ味噌汁

      ・鮭のホイル焼き     鮭に季節の野菜を合わせてホイル焼きに

      ・山芋とナメコの和え物  山芋をおろしてなめこと和え精のつく一品

      ・八宝デザート      季節の果物や芋類をデザートに

*薬茶付きです

*お話しは、気虚タイプです。

 

日時  2019年10月9(水) 11:00~15:00頃 

会費  5000円(食材・レシピ・資料代込み。生薬のおみやげがつくこともあり)

    当日、会場にてお支払いいただきます。  *当日キャンセルの場合は会費全額のお支払いをお願いします。

持ち物 エプロン、三角巾、タッパー(食べきれない場合の持ち帰り用)、筆記用具

定員  7名

会場  グルッペ荻窪店3階

申し込み グルッペ荻窪店 tel/03-3398-7427

    先行予約は、当ホームページのお問い合わせよりお申し込みください。

 

プチ薬膳料理教室  ~2019年9月より再開~

 こちらの料理教室は、旬食材を使って季節の薬膳料理を作ります。短時間でできる料理2品とご飯にスープの4品と季節の薬茶を実習し、食後は、薬膳の元である中医学のお話しもありますよ。ちょっと薬膳のコツが知りたい、時間がない、などの方におすすめです。

 この料理教室は少しお休みしていましたが、9月より再開いたします。以前とは内容を少し変えて料理は全部で4品にし、食後の薬膳の話は陰陽や五行などをわかりやすく説明いたします。美味しい薬膳をいただき、その知識を楽しく学んでみませんか。初心者の方も大歓迎です。

 

テーマ 秋の薬膳  秋の乾燥から・・身体を潤す薬膳

メニュー 

・キノコの炊き込みご飯       キノコ類を炊き込んでうまみたっぷりご飯

・カブのすり流し汁         カブをすりおろし、葛でとろみをつけて

・豆腐と山芋の味噌あん煮      麻婆豆腐をイメージしてください、辛くない料理です。

・ホウレン草と白キクラゲのごま和え 白キクラゲのシャキ感とホウレン草をごま衣と和え、ナッツを振って

 薬茶

「杏仁茶」

*このメニューは、どれもすぐにできるものばかりです。旬の食材を使い、薬膳的にどのような功能があるのかを知ることもとても大事です。

 食べた物が知識としてわかると身体への効果は倍以上の働きをもたらしてくれますよ。美味しいご飯をいただきながらその知識も吸収しましょう

 

日時   2019年10月13日(日)11:00~13:00ころ 

会費   3500円(食材、レシピ、資料込み)

     当日、会場にてお支払いいただきます。 *当日キャンセルの場合は会費全額のお支払いをお願いします。

持ち物  エプロン、三角巾、筆記用具、タッパー(食べきれなった場合にお持ち帰りしていただくため)

定員   7名  (最少催行3名)

会場   グルッペ荻窪店3階

申し込み グルッペ荻窪店にて受け付けます。 tel 03-3398-7427

     当ホームページお問合わせからでもお受けいたします。