「マクロビオティックと薬膳で

      身体の声を聴き自分を知る」

       ~幸せのシッポをつかまえよう~

 

 

自分自身の身体のことは、まず自分を知ることが大事。

 

私は、マクロビオティックから始まり薬膳も実践するようになって20年ほど経ちます。その間、料理講師としてたくさんの皆さんと関わらせていただきました。

 

そして、私自身も食べ物を見直して体を立て直し、同時に心のケアもしてきたことで以前とは大きく変化し、楽に生きられるようになりました。

 

そこで、今までの料理を含めた私自身の経緯をふまえ、表記の本を自費出版することにしたのです。

 

本の内容は、マクロビオティックと薬膳(季節の薬膳料理)、私自身の食改善の体験となっております。私の体験が他の方と同じということはありませんが、何かしらの参考になれば幸いでございます。

 

本の「はじめに」を全文紹介しますので興味のある方は、スクロールしてご覧くださいませ。

 

 

ご購入希望の方は、下記をご覧の上、お問い合わせページに①お名前②メールアドレス、メッセージ欄に③郵便番号・住所・電話番号と冊数を記載して頂き、お申し込みくださるようお願いいたします。

*また、本の購入はAmazonでもお取り扱いしています。書店販売はしておりませんのでご了承ください。

 

「マクロビオティックと薬膳で身体の声を聴き自分を知る」

 単行本(ソフトカバー) 104ページ 本のサイズ A5判(21×15×1cm)

1冊1400円+消費税140円(10%)

*送料     180円(日本国内2冊までの料金)3冊以上は別途ご連絡いたします。

*お支払方法  誠に恐れ入りますが、お客様からのお振込み後にこちらから本を発送させていただきます。

        振込先は、お申し込みの際にご連絡します。

*有効期限   ご注文後7日以内とし、その期間にご入金がない場合は、ご注文を自動的にキャンセルさせて頂きます。

*お引渡し時期 お客様からの代金お振込み後、3日営業日内にスマートレターにて発送いたします。

        お振込み確認のため、金曜日の午後、土日祭日は省きます。  

*返品について 商品の発送には万全を期しておりますが、万が一、お送りした本に破損などございましたら交換いたしますので誠に

        恐れ入りますが、お受け取りから7日以内に記載してある連絡先までご連絡お願いします。但し、本が欠品の場合のみ

        返品をお受けし返金させていただきます。

        それ以外のお客様都合による返品はお受けできません。予めご了承ください。

 

ナチュラルキッチンラボ https://natural-k-lab.jimdo.com

羽多寿永(ハタトシエ)

メールアドレス gcook128@jcom.zaq.ne.jp

 

はじめに

 

 身体の声を聴くってどういうこと?と思われたかもしれませんね。

 それは、身体から直接本人に送ってくるメッセージ、というような感じです。ちょっと漠然としていますが、たとえば、身体の痛みや痒み、だるさといった体調不良、あるいは身体がスッキリしてすこぶる快調という感覚もそうです。

 また、心にポンと浮かぶ食べ物なども身体からのメッセージで、本人は何故かわからないけれどそれを食べたら気分が良くなったり心が落ち着いたり、と身体を助けてくれる感じです。それなのに、本当に食べていいのかな?と余計なことを考えて身体からのメッセージを受け取らないと、そこにズレが生じていまひとつ身体はスッキリしないかもしれません。

 そこで、何も考えずに思考をストップして身体からのメッセージに耳を傾けてみましょう。それは、ほんの微かな感覚でしかなく、本当にこれなのか?と不安になることもあるでしょう。確かに最初はその感覚がよくわからないものです。でも諦めずにその微かな感覚を信じて体験し、積み重ねていくことで自分の中で確固たるものができあがってくるのです。そして、それらをキャッチすることで今の自分自身を知ることができるようになります。

 

 そうは言っても指針となるものがなければわかりにくいですよね。そこで、私がおすすめするのが「マクロビオティック」と「薬膳」です。それぞれの違いこそあれ、双方に双方に通じているのが自然界と人はつながっているということです。前者は「自然の子になれ」と、後者は「天人合一」と表現しています。

 自然界を意識するということは、季節の移ろいや日々の天候などを頭で考えずに感じ取ること。それが、身体からのメッセージを感じ取って受け取ることにつながります。考えずに感じ取る、ということに現代人は慣れていないため最初は不安でわかりにくいかもしれませんが、実はその感覚を私たちはみんな持っているのです。但し、必要がないために隠れている感じでしょうか。

 そこで、その感覚を呼び覚ますのにマクロビオティックと薬膳は効果的と言えます。双方とも非常に感覚的でありながら、その裏付けとしての理論がなされているという特質を持つため、ふわふわとした頼りない感覚でなく、感じ取ったものが確実に自分自身の中にあって中心軸を作るような感じです。

 

 本書は、マクロビオティックの基本と考え方、料理方法や心構え、一方、薬膳はその基本である中医学の体の見方、陰陽説、五行説、をもとに季節の薬膳の作り方の内容になっています。

 それから、マクロビオティックと薬膳の両方を学ぶとその違いに閉口することがあると思います。特に陰陽がいくつか反転しているものがあり、どちらが正しいのか?と混乱してしまいます。そこで、その違いも調べて解説しました。

 また、私自身、食にどのように関わってきたのか、その経緯も書かせていただきました。身体は食べ物でできている、という目覚めから始まりその過程での乳がんの発症を経て現在に至るまでの紆余曲折をありのままに綴りました。

 それと、今まで料理教室に参加された方々に教室の感想も書いていただきましたので、教室がどのような様子か少しはおわかりになると思います。

 

 さらに、私はサブタイトルの「幸せのシッポをつかまえよう」に大事なメッセージを込めました。それは、神様とすれ違って通り過ぎてから大事なことに気付き、振り返ったらシッポがあってそれを掴める、あるいは、迷っているうちに神様が遠くなってもシッポが伸びてきて臆病な人でも勇気を出せばシッポを掴めて幸せになれる、という内容です。ステキだと思いませんか?それを本のカバー裏表紙にイラストで表現しました。

 昔からの言い伝えに「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉があり、それは、チャンスが巡ってきたら迷わずその前髪を掴み取れ、というメッセージですが、日々の食事を見直す場合はそんなに急がなくても大丈夫なのです。

 慌てなくてもいい、食事法を始めるのが遅かったと嘆かずに始める今を大事に、あなた自身を大事に、そして未来への自分自身の変化を恐れずに、ゆるりと始めてみてはいかがでしょう。すると、次第に心身ともに安定してきて自らの生きる指針や役割がみえてくるかもしれません。

 また、究極的なことを言えば家庭料理が美味しくて健康で幸福感に満ち溢れているならば、何も変える必要がなくそのままで良いのです。

 

 食を通じての幸せの見つけ方、そして自分自身を知ること、その方法としてマクロビオティックと薬膳が薬に立つこと、を私は本書をもってあなたに伝えます。そして、本書がそのきっかけになることを願っております。

 

 

 

 

月刊健康情報誌「安心」2019年9月号 マキノ出版

 

私は、酢こうじを担当して作り方とレシピ、私の体験談などが掲載されました。

 

麹は、味噌・醤油・酒・漬物など古来より私たちの食生活に欠かせないものですね。また、塩麹をはじめとして様々な調味料としても工夫されています。

 

私は酢と麹を仕込んでみました。すると、酢のツンとした刺激が取れ、麹の働きで酢の味がまろやかになりほのかに甘味もあり、とても食べやすくなりました。

これを、ドレッシングに使ったり肉・魚に漬け込んでみたり、浅漬けに加えてみるなど、いろいろと使えてとても重宝しています。

 

皆さまの日々の食事のお役に立てたら、私は嬉しく思います。

 

『発酵食で免疫力アップ!(楽)やせる!』

2020年10月28日発売 マキノ出版

 

これは、「安心」2019年9月号に掲載された酢こうじを再掲載されたムック本です。

 

酢こうじの内容は「安心」と同じですが、「安心」の書店販売は終了していると思われます。

そこで、その時に買いそびれてしまい、購入されたいと思われていた方は、この機会に是非お買い求めいただけると私も嬉しいです。

 

酢こうじの新しいレシピは、今後ブログでも更新してまいりますのでお時間のある時にでもご覧くださいませ。