料理教室の内容

 「やおやの料理教室」では旬の食材を使い、素材そのものの味わいを生かすために、できるだけオーガニックのものを使っています。旬の野菜が持つ力や身体の底力になってくれる穀物を使ってメニュー提案をしていますが、それは、野菜をメイン料理としてできることを体感していただきたいたいからです。あとはご自身で、これをベースに必要に応じてお肉や魚などをプラスするのもよいでしょう。

 さらに、野菜は身体の浄化や調整をしてくれるので、身体の調子が思わしくない時は主に野菜を摂り入れることをおすすめします。そのためにも、野菜のメイン料理を覚えておくことはよいと思われます。

 野菜料理に関してはマクロビオティックの手法が際立ちます。野菜の生育状況や特質を考慮に入れた洗い方や切り方、調理をするときの所作など特有のものがあり、これがマクロビオティック料理の醍醐味といえるでしょう。

 

 また、薬膳料理の未病のための養生の考え方を取り入れ、特別な生薬は使わずになるべく手に入る食材を使って調理します。中国の養生に「なるべく菜食に」という考え方があり、それに沿っております。

 

 料理教室では、これらを組み合わせて基本的に穀物菜食として実習しています。但し、穀物菜食にこだわっているわけではないので、さまざまな食材の説明はいたします。

 

 「八百屋のくらし塾」は、日本の伝統食や手作り食品をテーマにしています。今年は、味噌作りを行います。原料さえあれば何でも作るぞ!という心意気があれば、それが生きる力につながると私は信じているし、自分で作ったものは愛おしく、そして何より美味しいのです。私は、この喜びを皆さんと共有したいと思っております。

 

 料理教室では、「楽しく」作って「美味しく」食べようをモットーにしていますので、お気楽にご参加くださいませ。

料理教室のご案内

2020年1月、やおやの料理教室の料理写真

「やおやの料理教室」  

 東京杉並区荻窪にある自然食糧品店「グルッペ」主催の料理教室。

 毎月第3土・日曜日(変更の場合もあり)10:30~14:00 グルッペ荻窪店 3階

 参加費4000円 *当日キャンセルの場合は全額いただきます。後日、レシピを郵送いたします。食材の準備済みのため、どうぞご理解

         くださいませ。  

 エプロン・三角巾・タッパー・筆記用具をご持参ください。

 お申し込みはグルッペ荻窪店、電話03-3398-7427まで。または当ホームページのお問合せにご希望の日にち、お名前と連絡先をお願いします。

 

 

*2020年のテーマ  

 「マクロビオティックを基本にしたアレンジ料理」

   昨年やおやの料理教室では、マクロビオティックの基本を実習しました。そこで、今年はマクロビオティックを基本にいろいろな国の料理や

  アレンジ料理を紹介します。既成概念や枠にとらわれず自由な発想で料理を組み立てますが、それは陰陽の理がわかっているからできることで

  す。そのような内容のお話しも皆さんと共に会話をしながらすすめていきますので、楽しみにご参加くださいませ。

 

*2020年 1月18日(土)19日(日) 

 

 メニュー ・蕎麦のいなり巻き・・・・油揚げを煮て開き、蕎麦と具を巻いてお寿司に

      ・人参とセリのお吸い物・・人参の甘さとセリの香りを活かしたお吸い物

      ・豆腐のねぎ味噌はさみ揚げ・・・・・・豆腐にねぎ味噌を挟んで揚げ焼きし、白いお出汁で

      ・おさつ餅きび団子・・・・餅きびとさつま芋を一緒に炊いて潰し、お団子にしてきな粉をかけて

     

 詳しいことやお申し込みはグルッペ荻窪店 ℡03-3398-7427

 グルッペのホームページ➡http://www.gruppe-inc.com

 

*2020年前半(1月~6月)のメニュー予定

 

・2月15日(土)16日(日)

  アラビアータ  ジャガイモとヒエのポタージュスープ  

  菜花と大根とワカメの酢麹ドレッシングサラダ  トーフチーズケーキ、金柑煮をのせて

 

・3月14日(土)15日(日)

  塩麹パンケーキ  ペイザンヌスープ

  餅きびのロールキャベツ  柑橘の果肉ゴロゴロ寒天ゼリー

 

・4月18日(土)19日(日)

  筍とひじきの炊き込みご飯  山菜の味噌汁

  納豆とねぎのフリッター、春キャベツサラダ添え  餅きびのドーナツ

 

・5月16日(土)17日(日)

  カレーうどん  スティック野菜のアボカドディップ添え

  玉ねぎとパプリカの酢麹和え  イチゴの豆かん

 

・6月20日(土)21日(日)

  香味混ぜご飯  白玉と蕎麦の実のお吸い物

  長芋とアスパラの梅肉和え  ハト麦入りかのこ

 

 

「八百屋のくらし塾」 

~味噌作り~

  味噌作りは毎年好評につき今年も開催します。さらに、今回は仕込んだ味噌をお持ち帰りできるようにしました。

 味噌を仕込む分量は、大豆500g米麹500gで重しも加えると2㎏ほどの重さになります。この重さならなんとか

 お持ち帰りしていただけるかと思います。

  こちらで紹介する方法は、最初に味噌を仕込んだらできあがりまでそのまま涼しい場所に置いておくだけ(途中の

 天地返しも必要なし)、しかもカビない、美味しいといいことずくめです。使用する食材はグルッペのものです。

  ご参加の定員は12名ですが、13時からと15時の2部制にして各6名ずつで作業を行いますので、お申し込みの際に

 ご希望の時間を合わせてお知らせください。

 

 日時  2020年2月8日(土) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30

 参加費 3000円(資料、材料費込み)

 定員  12名*ご予約お願いします 荻窪店 03-3398-7427 または、当ホームページお問合せよりお願いします。

 会場  グルッペ荻窪店3階

 持ち物 エプソン、三角巾、味噌を仕込む容器(3ℓほどの容量 または 巾22×奥14×高16cm)プラスチック製

     でも良ければ100均でタッパーウェアでもOKです。一番下に例としての容器の写真をのせておきます。

     容器を入れるバッグか袋など

 

 

「食育CAFE」

 やすら木治療室主宰の料理教室

 *2020年1月26日(日) 

 会場、馬込文化センター 調理室

   テーマ・・黒豆味噌を仕込む

 メニュー ・ソテー玄米おにぎり

      ・クイック味噌汁

 お申し込みは、やすら木治療室 http://yasura-ki.jimdo.com/sitemap

 

 

「今を生きる食べ物教室」 

 ao akua 治療院主催の料理教室

 

 *2020年3月9日(月) 

 テーマ・・上巳の節句  酢こうじ作り(お持ち帰り)

 メニュー ・そば寿司  ・そばの実のお吸い物

      ・ハマグリとワケギのぬた  ・桜餅

                       

  会場、調布「galleryCafe鈴や商店」 

 

  お申し込みは、ao akua治療院まで  http://www.ami-ami-ami-ami-ami.com/

 

 

 

グルッぺ、八百屋のくらし塾の味噌作りでご持参いただく容器の

見本。

 

100均でパンケースとして売っていました。が、これに限らず容量が3ℓあれば大丈夫です。