プロフィール

 

羽多寿永(はたとしえ)

 

東京都在住  1961年生まれ

資格 国際中医薬膳師

   リマクッキングスクール師範科卒

   正食医学講座終了

   食品衛生責任者

   

   認定心理士

 

 私が食の仕事に携わるようになったきっかけは、26歳のときにアルバイトをしていた自然食糧品店「グルッペ」で玄米菜食をいただいたことによります。始めて食べた玄米のあまりの美味しさに感動し、身体もみるみる変わっていくのを実感しました。

 しばらく玄米菜食を続けていましたが、仕事を変わって多忙を極め、玄米食も次第に遠ざかり、ついには体調を崩してしまいました。そこで、再び玄米菜食にして体調を回復し、その後は1999年に企業に所属して食に関わる仕事に携わり、北海道から九州まで回りました。それから数年後に独立し、現在料理の仕事を継続中です。

 

 今は、自分の身体の声に従って食材を選ぶようになったので、そのときに必要なものを何でも食べています。

 料理教室では、身近な食材で作る薬膳や穀物菜食を基本に「自分を知ること」「心と体のトータルバランス」「自然と人との調和」「美味しくて楽しい」をテーマにしています。