味噌作り教室のお知らせ   

 

今年もグルッペ荻窪店で味噌作り教室を開催します。

 

味噌を仕込む分量は、大豆500g米麹500gで1㎏ほどの重さになります。重し用の塩はお帰りになってからのせていただくことにしますのでお持ち帰りが楽です。重し用の塩1㎏はお客様にご用意いただきますが、100均などで購入できるもので大丈夫です。または、ご希望の方には重し用の塩もご用意しますが、その分は実費をプラスさせて頂きます。200円ほどです。

こちらで紹介する方法は、最初に味噌を仕込んだらできあがりまでそのまま涼しい場所に置いておくだけ(途中の天地返しも必要なし)、しかもカビない、美味しいといいことずくめです。材料の大豆・米麹・塩はグルッペのものを使います。特に大豆は神子大豆というとっても美味しい品種!しかもグルッペファームで栽培されたものです。さらに、講師特製みその試食もあります。

 

ご参加の定員は10名ですが、13時からと15時からの2回に分けて各5名ずつで作業を行いますので、お申し込みの際にご希望の時間、重し用の塩の有無をスタッフにお伝えください。

また、コロナ感染対策としてご参加の皆さまにはマスク着用をお願い申し上げます。また、手袋や消毒液などはこちらでご用意いたします。どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。


 

*日時   '23 2月 1日(水) ①13001430 ②15001630

*持ち物 エプロン、三角巾、筆記用具

 味噌の容器(3ℓほどの容量 または 巾22×奥14×高16cm) 

*参加費   3500円(資料、材料費込み。重し用塩はプラス実費220円になります。)

*定員    10名(ご予約を03-3398-7427)荻窪店 または当ホームページのお問い合わせ

        よりメールでお申し込みください。

*場所    グルッペ荻窪店3階 

*講師    羽多寿永 (やおやの料理教室、薬膳料理講師)

          

去年の味噌はこのようにできました

 

 

味噌の重しを外した際に、表面に白い点々があって毛が生えてないものは酵母なので混ぜ込んでも大丈夫です。もし、カビがあったらその部分を取り除けば大丈夫!食べられます。

味噌に木べらを差し込んで持ち上げた時、ふんわりと柔らかい感触がしたら完成の目安です。このまま常温におくとさらに熟成が進み過ぎてしまうため、保存容器に小分けにして冷蔵庫で保存することをおすすめします。味噌を小分けしたら表面が乾かないようにオーブンシートなどで覆っておくと良いでしょう。

開けたての味噌は、ちょっと塩気が立っていますが充分美味しく食べられます。さらに、冷蔵庫で低温熟成することで塩気がまろやかになり、奥深い味噌の味になりますよ。

 

味噌汁や野菜を付けてそのまま味わう、ドレッシング、炒め物などいろいろ使って手前味噌を楽しんでください。