ピクルス作る

 

 

ピクルス作りました。

 

裏側には人参も入ってます。

 

今月のグルッぺのやおやの料理教室でご試食いただけます。

 

料理教室のお申し込みは、グルッペ荻窪店03-3398-7427まで

お願いします。20日土曜日まだ空きがありますのでお待ちして

おります。

 

夏野菜のカレー、美味しいですよ!

 

夏の薬膳「キュウリとチーズの生姜添え」

 

旬の新生姜を甘酢漬けと紅生姜漬けにしてキュウリに添えました。キュウリには、マスカルポーネチーズを塗ってます。

さっぱりとした美味しさで後ひきますよ。

 

 

キュウリは、寒性なので身体の熱を冷まし、渇きを止め利水してくれます。チーズは、平性で口の渇きやから咳、便秘などによいです。生姜は身体を温める作用があるので、冷え性の方は、夏でも寒性の食材を使う時は合わせると冷やし過ぎません。

 

夏の薬膳「セロリとキウイのサラダ」

 

夏にさっぱりとした口当たりのシンプルサラダです。

キウイフルーツは、ドレッシングの酸味によってちゅるりとやわらかくなって美味しい!

酸っぱい味が苦手な方は、ゴールドキウイをお使いください。

 

キウイフルーツは、寒性なので暑い時に身体の熱をよくさまし、消化不良や吐き気、疲労などに良いです。セロリは、涼性なのでやや冷やす感じで、高血圧や充血、瘀血、精神安定に良いです。

続きを読む

夏の薬膳「トウモロコシとトマトの卵炒め」

 

夏に美味しい旬のトウモロコシとトマトを炒め、卵を炒め合わせました。白だしで味付けしてあっという間にできます。トウモロコシは下茹でしなくても生のままですぐに火が通り、甘く仕上がります。

 

トウモロコシは、脾と気の働きを補いお腹の調子を整え、利水効果があります。トマトは、身体の余分な熱をさまし渇きを止め、食欲増進してくれます。卵は、貧血に良く体力回復に効果的です。

 

夏にふさわしい一品ですよ。是非お試しを!

続きを読む

「夏の薬膳」餅あわとゆり根のスープ

 

ホーム写真「餅あわとゆり根のスープ」

 

あわは、身体の余分な熱をさまし脾の働きを助けるので脾胃虚弱に効果的です。また、消化不良や口渇、便秘などにも良いです。

ゆり根は、精神を安定させ、動悸や不眠にも効果的です。

 

夏は、クーラーで身体が冷え過ぎることもあるのでお腹は温めておきましょう。そして、イライラにはゆり根が効きますが、夏は入手しにくいので蓮の実やチンゲン菜でもいいでしょう。

続きを読む

ホーム写真「夏の薬膳」の説明

 

梅雨が明けると暑い夏がやってきますね。

夏向けの薬膳メニューです。

 

夏の暑さで身体も暑くなるので余分な熱をさまし(清熱解暑)渇きを止め(生津止渇)ます。さらに、五行で言うと夏は火に属し五臓は心にあたるので、心気を補養(養心安神)することが大事です。

 

全体的に身体の暑さは取り除きますが、お腹(脾胃)は冷やさないように、そして、心の安定もはかるようメニューを組み立てました。

それぞれの説明は、少しずつ紹介していきます。時々、ご覧になってみてください。