オクラの木の芽味噌和え

 

山椒の実を買ったら葉もついていたので、葉をすり鉢ですり白味噌を加えて木の芽味噌を作る。

 

オクラをさっと塩茹でし、食べやすい大きさに斜め切りして木の芽味噌と和えてみた。

 

その味は、白味噌の甘さと木の芽の香り、噛んでいるとオクラのヌメリも加わってホントに美味しい。

 

木の芽の代わりに青紫蘇を刻んで白味噌と混ぜてもいいね。青紫蘇はすり鉢ですらずに刻んで使ってね。

生の白キクラゲ

 先日、スーパーマーケットで生の白キクラゲを発見した。黒い方のキクラゲは結構出回っているが、生の白キクラゲは初めて見たので、私は触ってみたい匂ってみたい何か作ってみたい、と興味が湧いて早速購入。

 触った感じは見た目通りぷにゅぷにゅしていて石づきのあたりもぽよんぽよん、匂いは特に無く、とにかく軟らかい。薬膳からみると白キクラゲは美肌にも良いとされているが、このぷにゅぷにゅ感がお肌に作用するのかもしれない。

 

 さて、何を作ったか・・シンプルに料理するのが一番と感じ、ごま油で炒めて白だしで味付けし、ミョウガの千切りをトッピングして完成。あっと言う間にできてあっという間に食べてしまった。白キクラゲ自体に味はほぼ無いので、好みの調味料を使って薄めにすると美味しい。皆さんも入手できたらお試しあれ!

グルッペ「薬膳料理教室、夏」7月の様子

夏の薬膳料理教室を11日にグルッペで行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

夏の薬膳、プラス近頃の急激な気候変動に対応する養生も内容に取り入れ、皆さんで確認できたので濃い内容となりました。

 

メニューは写真の右上から時計回りに、トウモロコシのグリル、キュウリとスイカの皮の梅肉和え、冬瓜のすり流しスープ、薬膳ジャージャン麺、スイカとココナッツミルク白玉団子のチェーです。健脾・補気・補腎・利水作用と身体を冷やし過ぎないように温性の食材も合わせ、今の状況に適応するための薬膳にしました。全体のバランスも良く、美味しいと好評でした。

 次回は、10月10日に美肌のための薬膳を行います。詳しくは薬膳料理教室のご案内をご覧ください。

薬膳料理教室のお知らせ

 来週の水曜日、11日にグルッペの3階で薬膳料理教室を開催します。詳細はすでに薬膳料理教室のご案内ページでお知らせ済みですが、内容が濃いので改めてのお知らせです。まだ、お席に余裕がありますので皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 その薬膳料理教室の内容を少し紹介します。基本的には夏の薬膳ですが、このところの気圧の変化や気温差で身体へのダメージは私たちが思っている以上にひどいものです。そこで、このような状況を乗り切るにはどのような食材を選ぶのが自分にとってベストなのか?それには、今の自分自身の状態を大まかでよいから把握することが先決です。すると夏の薬膳から外れてしまうこともあるでしょう。でもご心配なく、そのポイントを見つけ出してこれで良いのだ、と納得することが大事なのです。

 今の自分の身体の状態の傾向がわかるように説明しますので、自分だけではよくわからないな、と思っている方は何かヒントが見つかると思いますよ。もちろん、お料理の実習もあり、メニューは美味しいものばかりです。お申し込みはお問い合わせページにお名前と電話番号を記載の上、送信くださるか、グルッぺ荻窪店にお電話をお願いします。

 

 

ホーム写真の説明

夏の薬膳

 

梅雨があけて夏の薬膳、ではあるが気圧の変化や気候変動も合わせて考えると身体へのダメージは大きい。さらに、電車や建物の中はクーラーが効いている。そこで、私は身体の暑熱をさますと共にお腹の中は温めるメニューを考えてみた。

 

まず、心に浮かんだのはスープしかも具だくさんのポトフ、薄味にして素材の味を活かし、次にはカレー粉を加えてスープカレーやトマトをたくさん加えてラタトゥイユ風にアレンジできるようにした。スープに使った野菜は玉ネギ、ニンニク、人参、山芋、ジャガイモ、トウモロコシ、オクラ、鶏肉、新ゴボウ、トマト、冬瓜で鶏肉までは身体を温めるか平性の食材、それ以降は涼性なので身体の熱をさましてくれる。これだとお腹を冷やさずちょうど良い感じがした。しかもしみじみと美味しい、味付けは塩とベジタブルブイヨン、香りづけにセロリの葉とローリエを使ったくらい。

 

これは食材が多すぎでは?と思うかもしれないけど、こういうのもいいのではないかと私は思う。使った食材の効能がわかっていて自分で納得すれば大丈夫なのだ。あとはヒジキのマリネでヒジキは寒なので身体を冷やすが五味子酢でマリネしたので酢は温性、プラス五味子が加わり五臓に効果的、また補血作用があるので貧血に良い。グリーンサラダには温性のココナッツフレークをたっぷり振りかけて冷え過ぎないようにした。食後のフルーツは全て寒性だが、全体的なバランスはイイ感じ。これにクスクスを添えて美味しくいただきました!

グルッぺ「プチ薬膳料理教室」7月の様子

 

 今日はグルッぺで約1年ぶりにプチ薬膳料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 梅雨の薬膳の予定でしたが、梅雨があけてしまったので急遽夏の薬膳に変更。メニューはほぼ同じで冬瓜とエビのトロ~リスープ(写真左側でうっすらエビが見えてます)、トウモロコシとズッキーニの揚げ焼き(トウモロコシ・オクラ・塩トマト・レタスを付け合わせて)シンプルな味ながらとても美味しいとの感想をいただきました。やはり、素材が良いとその味を活かすシンプルな味付けでOKなのですね。

 

 次回は、9月9日の日曜日に秋の薬膳を実習します。メニューなど詳しくはもう少しお待ちください。