ブログカテゴリ:2017年4月



30日 4月 2017
冷蔵庫の隅にホシノ天然酵母がずっとあるのを私は知っていた。この酵母は、1か月以内に使った方がいいのに・・冬になって気温が下がり発酵がすすみにくくなってしまったので、私は天然酵母をそのまま冷蔵庫に入れっぱなしにしていた。...
29日 4月 2017
漢方講座2回目の様子をお知らせします。
26日 4月 2017
 春になって気温が上がり雨が降ると、とたんに庭の草が元気よく伸び始める。それはもう、朝カーテンを開けると昨日より驚くほど茂っていることがあって草たちの生命力に私も元気になる。まるで、となりのトトロかジャックと豆の木みたいな勢いだ。...
24日 4月 2017
 私は自分の身体でありながら、今どうなっているのかずっとわからないまま生きてきた。それが、マクロビオティックと薬膳を学んだことで自分の身体が少しずつわかってきて、以前に比べすごく楽になった。以前の私は、冷え性、偏頭痛、生理痛、便秘、怒りっぽい、カゼをひくと治りにくいなどあまり良い状態ではなかったが、食への意識を変えたことにより少しずつ年数をかけて変化してきた感がある。  食事だけでなく、漢方薬も使えるようになってさらに体調不良は改善された。たとえば、カゼはとにかく引きはじめに早く的確に漢方薬を使えるかによって、その後症状が重くなるのか改善するのかと大きくかわってくる。ちょっと喉が痛い、鼻水が出るくしゃみがカゼっぽいといった初期症状のときに私は漢方薬を飲み助けられてきた。  漢方薬を学ぶとは、たくさんの生薬や漢方薬をつらつらと知ることよりも、自分のある症状に対して適正に薬剤師から処方された(または自分で判断し)内容に納得すること。つまり、漢方薬を通じて自分の身体を知ることでもあると私は思う。  今回始めた漢方講座は、そのような内容ですすめて参ります。まずはご自身のために、そしてご家族のために、大事な方のために漢方を学んでみませんか。今月は28日の金曜日でまだお席に余裕があります。皆様のご参加をお待ちしております。  
21日 4月 2017
 小さな子どもと一緒に料理を作る機会がありました。私は、教える立場なのに反対にたくさんのことを子どもから学びました。いつもそうです。いただきます、と言って夢中で食べるのはいつも子どもたち。美味しいとひとことも言わなくてもその姿が全てを物語っていて、それを見て私は胸の奥がじ~んとします。ホントのことを知っている小さい人(子ども)たちにOKだよ、と言ってもらえた気がして私はホッとするのです。  子どもの作業を見ていると、その手には全く迷いがなくスーッと作ってしまいます。驚きです!一方、私は作り方を必死になって教えるのですが、子どもはそれを超えたところにいて・・それを感じ取った私は自分の無力さに呆然としてしまいます。もしかしたら、子どもたちは天に近いところにいらしてそこと強くつながっているから、私たち大人にいろいろと体現して大事なことを教えてくれているのかもしれません。大人も子ども時代を通ってきたのにね・・私は、いつも子どもからそんな大事なことを教わります。昨日の小さなあなた、感謝してます、ありがとう。
17日 4月 2017
 野菜を山盛り食べたい・・と私のカラダが言うので、どうせならフレッシュ野菜がいいなと思い、桜の花びらが舞い散る道を自転車で遠出する。30分ほどでマルシェに到着し、新鮮野菜を次から次へとカゴに入れ大満足!...
16日 4月 2017
 15・16日はグルッペでやおやの料理教室を行いました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。...
13日 4月 2017
 やおやの料理教室では、今年一年を通してマクロビオティックを深めています。その考え方や実践方法、料理では常備菜(基本食)の実習を行うことでより理解が深まる内容となっています。...
12日 4月 2017
 今度の土日(15・16)に、やおやの料理教室で作るイチゴのトーフチーズケーキが完成しました。何度か試作し、私はもうお腹いっぱい!...
09日 4月 2017
 今日は、私のカラダが玄米玄米と言ってくるのでランチを玄米定食にした。玄米にちょっぴりの黒米を加えて炊き、ゆかりをトッピング、ニラと豆腐の味噌汁、赤カブの五味子酢漬け、高菜漬け、アラメの佃煮、カリカリ梅のシンプルなランチだ。  なぜ、カラダが玄米を欲しているのか調べてみた。...

さらに表示する