ブログカテゴリ:2015年2月



28日 2月 2015
 今日で2月も終わり、春も本格的になって暖かさと寒さが交互にやってくる。以前は、この春の三寒四温を意識していなかったように思うが、薬膳的な知識を得ると肌感覚と知識が一致して春への移り変わりを実感している。...
27日 2月 2015
 ふと、玄米ご飯が欲しくなる。春で身体が浄化したいとメッセージを送ってきてるのかな。土鍋で炊いた玄米ご飯にヒジキの煮物、煮しめ、フキ味噌、たくあん(自家製!)そして、おみおつけは白味噌仕立ての甘めの味噌汁にする。ほっとする美味しさなのだ。...
26日 2月 2015
 今日は雨も降って寒かった。アシタバを食べて元気をつけよう!  アシタバは、生長力の強い植物で今日葉を摘んでも明日にはもう新しい葉が出ていることから命名された。新芽が出る頃が旬なので、2~5月あたりがよさそう。  鍋に昆布ダシを温め、アシタバの茎と油揚げを入れて味噌を溶かす。葉も加えて沸いたら火を止める。アシタバの特有の味わいがイイね。
25日 2月 2015
 ん?お澄まし?ただのお湯じゃないの?と思えそうな写真だけど、いえいえ、ちゃんと味がついていてこれがうまい。春の身体を浄化してくれるさっぱりしたお澄ましになった。...
24日 2月 2015
 今日の空模様は不安定な感じ、こんな日は身体の中心をシャンとさせるガッツリ味噌汁がよい、と思う。  味噌は豆味噌と白味噌を合わせ、煮干しダシに溶かす。うるい(春の山菜、ユリ科ギボウシ属)を食べやすい長さに切って加え、沸いたら火を止める。汁椀によそって油麩を入れる。...
23日 2月 2015
 22日の日曜日は、品川で女性鍼灸師さんが主宰する食育カフェがあり、今回は味噌作りをお子さんを含め、皆さんで作りました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。...
23日 2月 2015
 今日は、春らしくホントに暖かかった。このような日はさっぱりした汁物がいいな、ってことでダシは昆布ダシにする。  水からに昆布ダシを引き、鍋で温めて太めの千切りにした春キャベツを入れる。さっと火を通して味噌を溶いて火を止める。汁椀によそって青紫蘇の千切りと山椒の粉をのせる。...
22日 2月 2015
 今日は品川で味噌作り講習会、親子で参加された方が多く、子どもたちと楽しく作業ができた。詳しくは近日アップします。    さて、おみおつけは時短のクイック味噌汁にする。器に豆味噌と白味噌を入れて熱湯を注ぎ、よく溶かしたらとろろ昆布とあおさ、小ねぎを浮かせて完成。簡単で美味しいよ~。  
21日 2月 2015
 今日は、ぽかぽか陽気で春を思わせる感じだった。 こんな日はスープがいいな。人参の色が二種類あるのがわかるかな?黄色いのは黄金人参といって甘味が強い種類、オレンジ色は普通の人参、そしてローズマリーのグリーンと春色のスープになった。...
20日 2月 2015
 今日は、煮干しダシをさっとじゃなく丁寧に引いてお味噌汁を作る。  合わせる具は大和芋とあおさと長ねぎ、それに味噌と酒も少々加えて味わい深い味噌汁に、美味しい。  春は寒さと暖かさがせめぎ合う季節、身体にも相当ダメージを与えている。だから、大和芋など精のつくものも食べてこの時期を乗り切るの。

さらに表示する