カテゴリ:副菜



03日 9月 2020
エンサイは空芯菜のことで、中華料理でよく使われる野菜のひとつ。確かに、茎の中心が空洞になっていてその字の通りだ。エンサイは、一度刈り取ってもまた新芽が出てきて何度か収穫できるのが特徴で、生命力の強い野菜と言えるため、食べてそのパワーをいただきたい。...
28日 8月 2020
冷蔵庫の中にかなり日にちの経った大根がある。使わなくちゃ、と思いながらまた数日経ってしまう。いよいよ、大根の切り口がシワシワになってきたのでさすがにまずいなぁ、と思ったので私は大根サラダを作った。...
25日 8月 2020
カッテージチーズって簡単に作れるのご存知ですね。 私は先日、牛乳1リットル入りを1本いただき、飲むだけでは消費できないと思ったのでカッテージチーズを作った。...
18日 8月 2020
久々にいちにち一品をアップします。 モヤシはお財布に優しいお助け食材だね。しかも、緑豆で栽培されたモヤシは、身体の余分な熱を取り口の渇きを癒し利水作用があるので夏や蒸し暑い梅雨の時期に摂りたい野菜のひとつでもあるので身体にとっても良い。さらに、調理時間も短いとくればもう一品欲しい時に重宝ですよ。...
26日 7月 2020
今月の薬膳料理教室用の料理試作をしていてイカの炒め物を作ったが、ゲソは使わなかったのでワタ炒めを作ることにした。 私の子供の頃の食事は魚料理が多く、イカのワタ炒めはあたりまえのように食べていて父親は酒の肴に母親と私たち子どもはご飯のおかずにしていた。だから、私は今でもイカワタの味が好きで、ワタは捨てずに炒めたり味噌汁にする。...
09日 7月 2020
エゴマの実を食べたことありますか? 東北の方では、エゴマの実をゴマのように煎ってすり鉢であたり、砂糖などを加えてお餅をからめて食べるじゅうねん餅(食べると十年長生きすると言われている)や青菜などの和え物にして食べているようです。...
17日 6月 2020
以前、私はチンゲン菜を中華料理の炒め物に使っていたくらいだった。しかし、ある時塩茹でして和え物にしたら・・茎のところがちゅるっとして和え衣とよく合い、美味しいではないか! しかも、茹でる時間も短いし、粗熱が取れたらキュッと絞って和えるだけで簡単にできるのも嬉しい。...
26日 5月 2020
コロナの自粛がやっと解除されましたね! これで来月から料理教室が再開できます。グルッペのプチ薬膳料理教室、やおやの料理教室などですが、詳しくは29日までにご案内しますのでもう少しお待ちください。 さて、この料理は鶏のささみを茹でて裂き、キュウリやキャベツと共にゴマクリームで和えたものです。...
20日 5月 2020
豆苗は、ビタミン・βカロテン・タンパク質が豊富な栄養価の高い野菜だから、食べるといいよね、ということは私も充分わかっていた。しかし、どうも独特の味がちょっと苦手とずっと敬遠してきた。しかし、しかし、先日スーパーで見かけてふと手に取り買って帰り、生でなくお味噌汁に入れて食べてみると・・・アレ?美味しい!あの独特の風味はどこへやら。豆苗が改良された?のか私の体質が変わったためか、定かではないが、何しろ食べられるようになって嬉しい。 豆苗は、再収穫ができるのがエライと思う。私は、2度目の豆苗(写真右側)はサラダにしてもりもりいただきました。 レシピは簡単!大根は千切り、赤玉ねぎ(新玉ねぎでも)を薄切りして水に晒してから絞り、豆苗はざく切り。これらの野菜を混ぜて、塩麹とレモン汁、オリーブオイルを適量加えて和えるだけ。すぐでも翌日でも美味しいです。
03日 5月 2020
白和えは作るの難しいな、と思っているあなた。ちょっとコツを覚えるとささっとできますよ。 去年の4月にも簡単にできる白和えレシピを紹介してますが、これも簡単です。今度は、すり鉢で豆腐をするのでより滑らかな仕上がりになりますよ。...

さらに表示する