カテゴリ:主菜



25日 1月 2021
私は、数ある中華料理の中でキクラゲと卵炒めが大好き。キクラゲの歯ごたえと卵のふんわり感がベストマッチ、さらに豚バラの旨みが全体をまとめている感じがする。 作り方も簡単で時短で・・キクラゲさえ戻しておけばあっという間にできてしまう。 この料理はご飯が何杯でも食べられるくらい、ご飯によく合うから食べ過ぎにご注意なのだね。...
16日 1月 2021
先日、島村農園から送ってもらった三浦大根がある。やはり、三浦大根は煮物にするとトロトロになってすごく美味しい、のでブリと合わせてブリ大根を作った。 先に大根を米のとぎ汁で下茹でして、ブリも塩を振って少し置いてから湯引きの下ごしらえをしておく。...
09日 1月 2021
去年のお正月には鶏ハムを作ったので、今年はローストビーフにした。ご存知の通りローストビーフは意外と作りやすいのに華やかで、ハレの食事に用意すると家族も自分も気分が晴れやかになる。...
22日 12月 2020
ピェンロー鍋ってご存知? 中国のチワン族の郷土料理で妹尾河童さんが著書で紹介し、広めた鍋料理。白菜と春雨、干し椎茸、豚・鶏肉にたっぷりのごま油だけで作るのだが、これがとびきりの旨さだ。...
28日 11月 2020
私は、タラのしらこはたまに料理するが、はらこは使ったことがなかった。義妹が大根と煮るとはらこがふわっとして美味しいよ!とすすめてくれたので作ってみることにした。...
11日 11月 2020
レバニラ炒めに甘栗を入れてみました。甘栗のほんのりした甘さがレバーの味と妙にマッチして以外な美味しさですよ。 それぞれの薬膳効果について。...
06日 9月 2020
島村野菜でラタトゥイユを作った。サンマルツァーノという縦長のトマトを使ったが、生で食べるより煮込みに適した種類でコクが出て皮も薄く美味しいトマトソースになる。写真には、ラタトゥイユがきれいに映らなかったけれど味は絶品だった。...
16日 7月 2020
昨夜、私は、サッパリしたものが食べたくて素麺に、と思ったけれどこれだけではダンナが満足しないだろう。そこで、鶏の手羽元をポン酢で煮ることにした。冷蔵庫に冬瓜もあったのでこれもついでに煮てみたら・・なんと、冬瓜が鶏を上回るくらいの美味しさだった。...
09日 6月 2020
私は、レバーが苦手だったけど数年前から食べられるようになった。でも、レバーはなんだか触れないし臭み抜きも・・と料理してこなかった。...
30日 4月 2020
お店で食べるアジフライって美味しいね。 ウチでも再現してみようと丸々太ったアジを買ってきて、アジをおろすところから作業開始。 先ずは、新聞紙・キッチンペーパー・ゴミを入れるビニール袋・骨抜き用ピンセットを用意する。...

さらに表示する