ブログカテゴリ:主菜



06日 1月 2020
ウチではお正月にハムの塊を買うのが恒例でしたが、いつも食べきれなかったりするので今年は自分で作りました。 鶏の胸肉を使い、黒コショウなどの香辛料だけなので1/5くらいの値段でできてなんとリーズナブル!しかも思っていたよりも美味しくて、もうこれでいいじゃん!て感じです。...
20日 12月 2019
冷蔵庫を開けてなんにもないな・・となった時、乾物が大活躍しますね。 乾物の中でも車麩は、ボリューム感があってメインにしやすく満足度も高いです。そこで、車麩を温湯で戻しダシ醤油で煮てプルプル(煮ないとこの食感にならず)にし、片栗粉をまぶして油でソテーしました。...
17日 12月 2019
豚の生姜焼きはどこのおウチでも定番料理のひとつですね。 さまざまな作り方がありますが、ここで紹介したいのは生姜です。新生姜の時期に生姜シロップを作り、その時の生姜を冷凍保存しておいたものを使いました。 すでに甘味もついているので酒と醤油で調味するだけで美味しい生姜焼きができましたよ。...
05日 11月 2019
豆類を煮ておくといろいろな料理にアレンジできて重宝します。 黒豆(大豆類)は、ひと晩浸水させて豆が充分に水を吸いぷっくりしたら圧力鍋の高圧で3分加圧し、急冷すると豆の皮が破れずにちょうど良く煮上がります。ちなみに圧力鍋は平和を使っています。もし、豆が少し硬めでも圧をかけずに煮た方が皮が破れる心配はありません。...
06日 10月 2019
生鮭がお店にたくさん出回っていますね。身がふわりと柔らかく焼いてもソテーしても美味しい! この生鮭を酢こうじに1日漬け込んでムニエルにしました。「安心」ではカジキマグロのレシピを紹介しましたが、少し分量も鮭用に変えたのでよかったらレシピをご覧になってお試しください。...
29日 9月 2019
じゃが芋があるから肉じゃがにしようか、と思ったけど肉がないので板麩を入れて肉じゃが風にしてみた。 おまけにシラタキもなかったので春雨に変更、さらに醤油でなく白だしで味付けしたら、見た目は肉じゃがとは別物になったので、料理名はじゃが芋と麩の煮物にしました。 じゃが芋を薬膳的にみると、気を補い脾の働きを助けおなかの調子を良くしてくれる。...
16日 9月 2019
大豆の粉を衣にして天ぷらを揚げてみました。サクッとした食感でした。小麦粉のアレルギーのある方におすすめです。 分量はだいたいで大丈夫。 ボウルに大豆粉と片栗粉(大豆粉の1割くらい)を入れて混ぜ、水を加えてトロリとした衣にする。あとは、お好みの食材に衣をつけて揚げる。...
07日 9月 2019
今回は豚バラスライスを酢こうじ玉ねぎに2時間ほど漬けておき、ソテーしてみりんと醤油で味を調えました。 こうじも一緒にソテーすると焦げやすく跳ねたりするのですが、玉ねぎも入っているためか、そのようなことはあまりなく作りやすかったです。 酢こうじに漬けるとお肉が軟らかくなり、旨みもたっぷりでご飯がすすむ一品です。 レシピはクリックしてね。
02日 9月 2019
引き続き、酢こうじに玉ネギのみじん切りを漬けたものを使ってドレッシングにしました。 簡単なのでお試しになってみてね。 レタスを食べやすい大きさにちぎってお皿に盛り、その上にスモークサーモンと角切りにしたモツァレラチーズをのせ、みじん切りにしたパセリを散らす。...
25日 8月 2019
とれたてピーマンをたくさんいただいたのでピーマンの肉詰めを作りました。 ピーマンを苦手な人は多いかも、そこでピーマンをくたっとするように蒸し煮したら、青臭さがとれてやわらかくて美味しい!たぶん、ピーマン嫌いの人でも大丈夫だと思います。 付けわせの野菜には、醤油こうじとオリーブオイル、コショウを振ってます。 レシピはクリックして見てね。

さらに表示する